FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

三谷さんの手腕(1)

モンたんロス対策として心の隙間をを埋めるべく、
丸投げミートスパのフラメンコ・コウジを鬼リピするワタシ

すかす

同じロス対策でも、

もっと知的に掘り下げる友もいるのだ!
モン友は、
劇中に出てくるモリエールの原文を読んだり
ナポレオンの戦いを史実検証したり
シェイクスピアのテンペストを読み返したり
そして
ラスカーズ男爵の書き残した『セント=ヘレナ覚書』を買って読んでいたり…

「ラスカーズ男爵!」
ってモンたんも言ってるもんね~(うふふ)

わたしゃ、
「丸投げミートスパをひたすらリピ」
って以外は、せいぜい
「実家に戻った娘に『月光』を弾かせてそれを聴く」
、ってことくらいしかできん(^_^;)

友と拙者じゃ、レベル違いすぎますな(あはは)


で、その友がラスカーズ著作を読んで教えてくれた!
おのナポの台詞のもとになっているであろうナポレオン語録があることを



たとえば

「なぜ、私を追放した帝王たちは、堂々と私に死を命じなかったのか!」
「またたく間の死の方が、私に宣告された緩慢な死よりも、彼らがより多くの力強さをもっていることを示したはずだ。」
(潮出版 ラス・カーズ『セント=ヘレナ覚書』より)

おおおおお
まさにまさに
どれもすぐ浮かぶ

野田ナポレオンの声で再生できるじゃないか~
(台詞はうろ覚えなんで正確じゃないと思いますが)

「では~な~ぜ~
イギリス政府は余に堂々と、あ堂々と死を命じないのだ!」

「余に宣告された緩慢な死よりも、一瞬の死の方がましであ~る」



また

「私は自分の生命に終止符など打たぬ。
そんなことは臆病者のすることだと考える。」
(ラス・カーズ『セント=ヘレナ覚書』より)

って言葉なんか

「余は死をおそれな~い!!
自ら死を選ぶことは臆病者の選択であ~る!」

だし。


「この島は私には小さすぎる、
毎日、10里、15里、いや20里も馬で駆けまわっていた私には。」
「天候は私たちの国の天候ではない。
私たちが知っている太陽でも、季節でもない」
(ラス・カーズ『セント=ヘレナ覚書』より)



「この島は余にはちいさしゅぎる
ここでは余は、翼を失った鳥にひとしいぃ」

「この島の天候は、え~~も~余の国ではあれは天候とは呼ばないからね!
それに、ここの太陽は…あれぇ!なんだい、あれ!!」


そして

「もしその訓令とやらがそんなふうに守られてきたというのなら、私はもう部屋からは出ない」
(ラス・カーズ『セント=ヘレナ覚書』より)

は、

「で~~~~は~~~~
余はぁ~もうあの家からは、出なぁ~~い!
あの部屋からも、出なぁ~~い」

になっていた(笑)


三谷さんは本当に上手く史実や語録を取り込んで台詞にするなぁ~
その手腕がすばらしくて、もうほんとに
だって、ただ台詞に取り入れるんじゃなく、その作品のその人物がいかにも言いそうな言葉にしてしまうのがなんとも絶妙なのだ!
最大限にキャラを生かした台詞を構築して、それをごくごく自然に見せていく…
おそらく膨大な資料の読み込みをして、さらにそれを淘汰・アレンジ・創作していくんだろうなぁ

その手腕の素晴らしさよ!!
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


で、

この手腕について考えめぐらせると、やはり組!と組!!を思い出す。

特に組!!は、わずか90分の間に、半年近くに及んだ箱館の副長のいろいろな話や箱館政府の史実をさりげな~く上手く取り入れ、なおかつじっくり芝居を見せてくれるという素晴らしさだったのだ!

観てすぐわかるのが、二股口の「一杯だけ」エピ、そして鉄之助に託すエピ

二股口のエピは、

「ただし言っとくが、たいした酒じゃねぇ。
今さっき、敵からかっぱらってきたヤツだ。」
「へべれけになっても困るから一杯とする」
「そしらぬ顔してまた並ぶんじゃねぇぞ」

など…

ああ、もう、ほんとに上手い!!
いかにも山本副長が言うだろうって台詞になっているんだもんね~


箱館の副長の役職が「陸軍奉行並&箱館市中取締兼裁判局頭取」だったのも、冒頭の「待たせたな」で遅れてきた副長と島田たちの会話でわかるようになっている。

「うるせえな、
俺だって忙しいんだ!
他にいろいろ見回るとろこがあるんだから」

「土方さんは陸軍奉行ですから」
「偉くおなりで!」

あはははh~
「他にもいろいろ見回るところがあるんだから」
ってのが、もう、らしくてたまらんなぁ\(^o^)/


入れ札エピも
大鳥さん向かって

「あんた1点だけ入ってたな!」
「おまえ、自分で自分に入れたろ
かっこ悪かったぜ!」

って、副長ったらもう(笑)

あっはは~
確かに、役職別の投票結果が
〈総裁〉
榎本武揚 155点  松平太郎 14点
永井玄蕃 4点  大鳥圭介 1点
ってなっている資料があるもんね

「かっこ悪かったぜ」
ってのが、山本土方らしくてらしくて、たまらんのだ!
スポンサーサイト



カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2152-447e855f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top