FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

佐賀田 完二郎

うお~~~

友からメールで教えてもらい、早速コンビニへ行って来ました!
友よ、歌舞伎コウジ情報、ありがとう
\(^o^)/


テレビガイドには早くも『ぴんとこな』の相関図がぁ

耕史くんの役名が判明

佐賀田 完二郎

恭之助や一弥の良き兄貴的存在」って書いてあったから、そういう役どころなのかな。


原作を全然知らないんで、ここを読んでみたら

佐賀田 完二郎(さがた かんじろう)
西田屋の御曹司。24歳。
自身が主催する歌舞伎の勉強会の「封印切」で、準主役の梅川役に一弥を抜擢する

とあるが…

(ちなみに、原作コミックスでは、完二郎さんは第二巻から登場らしい。
自分が読んでいないので、また聞きですが(^_^;))


でも、あくまでドラマと原作は別物だからなぁ…

若者たちの恋模様と情熱が中心だろうし。
原作にあるエピソードを全部描くわけじゃないから、
この「封印切」云々は出てこない可能性もあるけど…


でも、もし出てきたら嬉しい~~~


封印切は近松の『冥途の飛脚』の二段目!

ああ、冥途の飛脚…

ここでも書いたように、ワタスの卒論は近松
しかも選んだ作品が『冥途の飛脚』だったのだ~

封印切については原稿用紙を何十枚も費やして書いていたと思う

封印切って重罪なのだ!
飛脚問屋がお客さまから預かったお金の封印を無断で切ってしまうこと、つまりは横領行為。
小判の封印を切ってしまうことは横領と見なされ、当時は死罪になるほどの大きな罪だった。
そんな大罪を、梅川の身請けのために犯してしまう忠兵衛。
この大罪ゆえに忠兵衛と梅川の逃避行が始まるのだった。

封印切は『冥途の飛脚』の中盤の見せ場なのだ!

(『冥途の飛脚』は歌舞伎では『恋飛脚大和往来』というタイトルになっている)



そんなこんなで

ほんのちょっとでもいいから耕史くんが忠兵衛に扮したシーンが出てきたら、マジでうれしいぃぃぃ~
扮装だけでもいいから!
なんならポスター写真だけでもいいから、見てみたいですのう


相関図の完ニ郎写真は、すでに歌舞伎役者っぽい雰囲気が漂っているような気がした。



ま、どうあれ、時代劇以外での和風コウジってのが新鮮だ!

これが拝めるだけでも楽しみでござる!

スポンサーサイト



カテゴリ: ぴんとこな

tb: 0 |  cm: 6
go page top

この記事に対するコメント

Re:

お久しぶりです。
「封印切」の詳しい説明ありがとうございます~!

レクさんの想像されたことや夢は実現する確率が高い気が(勝手に)してるので、だといいなあ、と私も祈ることにします

楽しみですね!
URL | たにし #tHX44QXM
2013/05/22 16:57 * 編集 *

初めまして

宮崎から、安姫と申します。
山本耕史様に堕ちたのは、2011年12月のウチくる?(山口さんの友人として)がきっかけです。
以来、陽炎の辻→黒猫ルーシー→平清盛→たぶらかし→浪花→薄桜記→モンスター等々、流れるように・・・。
舞台には行けませんが、臨場感あふれるブログのおかげで、耕史さんの魅力を味わせてもらっております。
いつもありがとうございます。
URL | 安姫 #-
2013/05/23 00:46 * 編集 *

再び...

レクさんが「冥途の飛脚」について語られる記事を読めて 感激です!(≧▽≦)
私も『封印切』は大好きな演目のひとつです。
といっても、年季が入った歌舞伎好きというだけなので、いろいろ教えて頂けて嬉しいです(^o^)
耕史君ですからね~きっと色香が匂い立つような艶っぽい忠兵衛さんになるでしょうね~(きゃー!!)...って、実際に演じるシーンがある可能性は低いかも...ですけどね(^_^;)

長い間ずっと愛読書が『Music Life』と『演劇界』という かなり変わった女の子でした(笑)

あと、これは記事違いなんですが、本日付け朝日新聞夕刊の『ありふれた生活』で、三谷さんが 『おのナポ』代役決定までについて 何やらとても面白いことを書かれているようですね。
URL | はとこ #-
2013/05/23 19:03 * 編集 *

最近の夢は

たにし殿

おひさでござる(^o^)/
コメントありがとうございます♪

たいした説明にもなっていませんが(^_^;)
なんせ卒論を書いてから30年以上経っていますんで…
封印切は、忠兵衛の人間的な弱さ危うさも出ていて好きな場面でした。
扮装だけでもいいからコウジ忠兵衛が出てきて欲しいですね!

友達からも
「レクさん最近は夢は!?」
って言われるんですが、最近はお告げもなく(笑)
飲み会に行った夢とか、バイトでシンドイ夢とか
現実生活そのままのような味気ない夢しか見ていません…
でも、今までけっこう夢が当たっていることが多かったでので、
そのうちおもろい夢を見たら記事にアップしまする!
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/05/24 13:01 * 編集 *

ありがとうございます!!

安姫 殿

こちらこそ~
いつもこんなアホ日記を読んでくださって、ありがとうございます
(^o^)/

おお!!
2011年のウチくる!?ゲストですか~
懐かしいです♪
ギターで登場し、その後は組!のエピソードをいろいろ話したあと、伝説のラーメンコントも再現、びびるいじりもありで、充実した内容でした!
コメントを読ませていただき、思わず2011年12月11日の自分のレポ記事を読み直しました~

宮崎にお住まいなんですね
前はけっこう九州方面への地方公演もあったのですが、最近はあまりなくて残念です。
でもいつか行けるといいですなぁ!

拙宅のウザいレポでも少しはお役にたてれば嬉しいです。
これからもヨロシクお願いします
(^o^)/


URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/05/24 13:13 * 編集 *

おおお~

はとこ殿

ミュージックライフ
なつかし~~~~
ワタシももちろん愛読していました。
東郷さんのクイーンやホール&オーツのインタビューも懐かしいです。
廃刊になって残念でしたが、今はweb上であるらしいですな。
演劇界も読んでいました!
最近はご無沙汰ですが(^_^;)
歌舞伎通とはすばらしい~
ワタシはまだ数えるほどしか観た事はないのですが、今まで観た中でイチバン印象に残っているのが、京都南座で観た孝玉コンビ全盛の頃の舞台です。
『桜姫東文章』だったか、あまりに美しくてエロくて、しびれましたなぁ・・・

封印切は見せ場ですよね!
忠兵衛のもろさが出ていて、破滅へ向かうところが好きです。
ホント、耕史くんで観てみたい!!
扮装だけでも見たいですよね~

三谷さんの記事、お知らせありがとうございます。
ウェブ上にアップされたら、読んでみます(^o^)/
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/05/24 13:28 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2146-849e2ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top