FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

5/10おのナポレポ(2)(追記あり)

・チェスの場面で、

アルヴィーヌが月光のかわりに弾いたのが、サブちゃんの「函館の女」
あはははは~
あまりにも意外な選曲で、驚いた(笑)
まさか、ここで演歌をチョイスとは~

これだけでも大爆笑なのに

「いったいどこの国から来たんだ!?」

とハドソンロウが突っ込んで、さらに爆笑だった。



そして、チェスの“怒りのモントロン”
いつもはハドソンロウの背中にぴったりくっついて
「近い!」
とロウに胸を押されるだけなんだが、

今回は
「近い!」
と言いつつ思いっきりモンたんの顔を掴んだロウさま
それに即座に
「痛い」
と返すモンたん

そして客席爆笑


とにかく全編通してギャクっぽい動きが多くて
客席も、ようワロてました!

9歳のモンたんなんか、
「いんしゅうぶんかい!?」
「うん」
「え~」
「う~ん」
「え~」
と声がいっぱい出ていた…



・モントロン夫妻追放シーンでは

陛下にすがる夫妻を足蹴にする陛下

アルヴィーヌに向かって

「胸の谷間をこれ見よがしに見せるな」

という陛下。

で、それを聞いたモンたんが、りえさんの胸をのぞきながら

「ほんとだスゴイ」

客席爆笑!

あっはははは~
夫なのに妻の胸を知らんのか~(笑)



・レモネードでは

マジッシャン・シャルルの妙技、
ピルエット回転

そしてさらに新技も出た~(あはは)

グラスの中身を天井まで放り投げ、
落ちてきた中身をグラスでキャッチ!

これを2回やったもんね

キャッチする時の重みとか、芸が細かいからウケルウケル

客席から大拍手をもらっていた!



やさぐれモンたんの時に、ハドソンロウを
「無理すんなジジイ」
とジジイ呼ばわりしたり

とにかく、いつも大活躍のモンたんが、さらに大大大活躍!!
頼れるモントロンでありながら
ギャグに走るモンたんだったり
ドSな突っ込みモンたんだったり

濃かったああああ~


全体的にはアルヴィーヌの細かい台詞のカットがあったりしたが、それがあまり気にならないのは、さすが三谷さんだと思ったし、慣れ親しんだ台詞の部分的な細かいカットに対応するマルキとモントロンもスゴイと思った!

陛下はもとより、ロウもマルキもマルシェもモントロンも、笑いのツボをはっきり際立たせて、少し大げさなくらいのキャラたてをしていたように感じた。
演技のエッジを立てていた…
つまり観客へのアピール度を強くしていた。
そうすることで、りえさんをサポートしながら全体の濃さのバランスを保ち、濃密な舞台をつくりあげていたように思う。


舞台は、時には微妙な空気感が舞台全体を支配してしまう可能性もあり、
それが舞台のこわさでもあり、面白さでもあると思うのだが。
今回は、何よりも観客を緊張から解き放って、自由に楽しめる空気を作り出せたことが本当に素晴らしかったと思う。

ワタシにとって最後のモントロンだった。
本当に素晴らしかった~
シャルル、ラブ~~~
最後の最後まで、萌えて燃えて萌えました~

そして、

この素晴らしいチームおのナポ、一流のプロのみなさんに感謝感謝です。

オーラスまで、頑張ってください!!
多摩の地からエールを送り続けます!



そして、天海さんの回復を心から祈っています。
叶うなら、もう一度アマミンの、曲者でなお純情なアルヴィーヌに会いたいです。


(追記)
スポニチにカテコの写真がアップされていた!

今日の前楽、そして明日のオーラス
ワタシは行けないのでモン友たちに託したぜ!!!
無事に千秋楽を迎えられますように祈っています

スポンサーサイト



カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 4
go page top

この記事に対するコメント

ありがとうございます!

レクイエム殿

ご多用の中、詳細な速報、本当に感謝です。
少しホッとできて、心救われます!
URL | プクポン #-
2013/05/11 12:27 * 編集 *

新生おのれナポレオンの初日の幕が無事降りたことに安堵し
舞台に関わったすべての方々に心よりの拍手です。

そして、さっそくのレポありがとうございました。

いつもながらの臨場感溢れる楽しいレポで
落ちていた気持ちがスーッと復活しましたです。

ものすごく見たかったママムーシに「いんしゅうぶんかい」にレモネード
いつも以上に大活躍な耕史くんの様子が嬉しく
一丸となっショウ・マスト・ゴー・オンだった様子が覗えます。
そしてなんだかレクイエムさんのレポを読むうち
なぜ天海さんがアルヴィーヌだったのか、
と言うのが自分的に謎解きのように腑に落ち
(宮沢さんには別のアルヴィーヌ像があると言う前提で)
他の方々にも、ストーリーとは別にキャストの謎解きがあるんだろうなあ…と。
ま、だから当て書きなんですよね。自分の理解が遅すぎ(笑)
こんな気分になれたのもレクイエムさんのレポのおかげです。
ほんとにありがとうございました。

記事違いですが、今日、明日の「ひの新選組まつり」の大成功を
お祈りしています。
URL | トロル #-
2013/05/11 12:28 * 編集 *

こちらこそ

プクポン殿

帰宅後に慌しく書いたレポでしたが、(^_^;)
読んでいただけて、こちらこそ感謝です!
書き散らかしですが、舞台の雰囲気やモントロンさまの活躍が少しでもわかっていただけたら嬉しいです!
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/05/14 12:06 * 編集 *

ありがとうございます!

トロル殿

レポを読んでいただき、そのように評価していただけて、とても嬉しいです
\(^o^)/
抜けている部分もいっぱいあり、今になって
「ああそうだった、モントロンのギター伴奏が少し変わっていたんだった!
ピアニシモがなくなって、ずっとがっつり弾いていたなぁ」
とか、いろいろ思い出したりします(遅)

コメントを読ませていただき、天海さんのアルヴィーヌの曲者ぶり、そして大らかで純情な可愛さを思い出しました。
もう一度会いたいですなぁ…

ひの新選組まつりに対しての激励のお言葉も、本当にありがとうございました。
おかげさまで無事に終わりました\(^o^)/
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/05/14 12:13 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2128-105a6a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top