FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

5/10おのナポレポ(1)

今日のおのナポ

始まる前から、客席がいつもよりヒートアップしているような気がした。

そして、客電が落ち、ステージ全体が暗くなったとき
客席全体が固唾を呑んで見守っているような、ちょっと緊張感があった。

でも、そんな緊張感も舞台が始まってすぐに消え、
笑ったり、拍手をしたり、観ている側が自由に楽しめる空気感に変わったのだった。

そんな今日の舞台のツボや印象をちょっとレポ~


りえさんのアルヴィーヌは、無理にくせのあるキャラ付けしたりコメディータッチにせず、そのまま素直に演じていた感じだった。
その素直さゆえに、違和感なくすっと周りに溶け込んでいていたような気がした。
どちらかというと、楚々として“しとやかな”雰囲気…
だが、ナポレオンに焼きもちを焼くシーンでは、陛下に回し蹴りをくらわしていた!
あのドレスで回し蹴りはすごい(笑)
たった2日間の稽古で大役をここまできっちり演じきり、安定感すら感じさせてくれたりえさんは本当に素晴らしかった!
ドレス姿も美しくて、けなげでカワイイ人妻でした。


モントロン、爆走していたああ~
もう、濃い濃い
いちいちの表情も、身振り手振りも、
台詞の抑揚も、かなりメリハリをつけていた!

やさぐれモントロンがマイルドに見えるくらい、
青モントロンが濃かったっすよぉ


そんな風にメリハリをつけてイケイケでも、実はしっかりと妻をサポート!

オペラグラスで見ていたからわかったのだが、
アルヴィーヌの台詞のきかっけを、一瞬の目配せでりえさんに送っているのを見た!
これは、かなり端の席だったから見えたのだ。

アルヴィーヌと向き合って、客席にはやや背中を見せていた時だったかなぁ…
目で合図していた!
そして、その合図でアルヴィーヌが台詞を言ったのだった。

頼れるモントロンさまぁぁぁ~



・そんなモンたんがママムーシで突っ込み炸裂

「台詞は入っているわよね」

とアルヴィーヌにダメ押しされた時

「おまえに言われたくないし~」

とモンたん

ここで、客席大爆笑と大拍手

さらに、本を見ながらママムーシの台詞を言おうとしているアルヴィーヌに向かって

「おまえは(本を)読むのかよ~」

と突っ込むモンたん

客席さらに大爆笑、大拍手


そして、このママムーシではナポレオン陛下も

「ええ!?稽古をすれば2、3日でも上手くなるのか~」

と突っ込む!

これはミタニンが書いたんだろう…きっと
苦しい状況を逆手にとってネタにしてしまい、
客席をリラックスさせているのは素晴らしい~



・陛下の一日では、本を読み上げる設定になっていた。

りえアルヴィーヌは、まるで子供に絵本を読み聞かせる母のような優しい語り口調でゆっくり読み上げていて、テンポもマイルド!
なのに肉体訓練では、拍手が来るまで放置する、りえアルヴィーヌ(あはは)
拍手が来るまで陛下は腹筋を連続30回くらいやったんじゃないか~(笑)

おそるべし、野田ナポレオンのパワー
スポンサーサイト



カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

読ませて頂きました。苦しい状況を逆手にとってネタにして~とか、おもしろ~い!山本モントロンさんも見えない所で誘導されて居たとか、その場の状況が手に取る様に分かって、まるで自分が客席で観て居るかの様な気持でした!貴重なりえちゃん代替え公演のレポをこんなに詳しく書いて頂けて嬉しかったです!有難うございました!
URL | いの #tsM4bbLA
2013/05/11 13:30 * 編集 *

こちらこそ!

いの殿

こちらこそ!
レポを読んでくださり、暖かいお言葉をコメントしてくださってありがとうございます
(^O^)/
はしょったところや抜けていたところだらけでしたが、少しでも舞台や会場の雰囲気を分かっていただけたら嬉しいです。
チーム一丸となっての鬼気迫る迫力の舞台でした。
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/05/14 21:03 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2127-c62a55dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top