FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

心臓破りな席(2)

※この記事は、いっぱいネタバレがあります



昨日のステージシート席!
前記事で書いたような“心臓破りな近さ”もさることながら
普通の席からは見ることが出来なかった萌え顔を見ることができる
という“心臓破りな顔”の席でもあった!

つまり、客席に背中を向けているシーンの顔を見ることができたのだ!



ママムーシのモンたん

アルヴィーヌと演じるモリエールのお芝居。
「慣れない台詞をやっとこさ言ってる時のモントロンは
いったいどんな表情なんだろ!?」
っていつも思っていた。
いつも客席に背を向けて言ってるから、その顔を見ることは出来なかったのだが、そこがバッチリ見えた~~
\(^o^)/

見る前は、
「いやいやながら演じているから、
めちゃ嫌そうな顔をしているんだろうなぁ」
と勝手に思っていたのだが・・・

これが、まあ、予想に反して、カワイイのなんのって
なんてカワエエ顔なんだ~~~

ものすごく嫌そうな顔っていうより、不本意ながらも慣れないことをやっとこさやっている感じ
で、いちいち陛下の顔色を伺っているから、ちょっとキョドりが入ってて
その感じが、なんともボクちゃん顔で、幼くてカワエエ~~~

さらに、トルコ風のオレンジ色がかったガウンが白肌に映えて、
よけいにカワイイやら美しいやら

お人形さんみたいだったあああ~


で、もう一箇所

やはり客席に背を向けている時のモンたんの場面。

ナポレオンを見ているその顔があまりにも切なそうな胸キュン顔だったので
いやあああ~~
ふひょ~~~~
っと萌えて萌えて燃えて頭が溶けた顔があったのだが
それがどの場面だったか、全然思い出せない~~~(^_^;)

確かナポレオンを見ている時だったと思うけど…
あ、やっぱ違うかも、誰かの話を聞いている時だったかも…

どこだったか覚えていない~
自分がヤバいほど溶けそうになったことしか記憶にない(あはは~)



ナポレオンを殺そうとする場面も、奥に潜んでいるモントロンがすごくよく見えた!

パニクった顔ながらも、その機会をうかがっている感じ
怯えたような目、うろたえながらも必死な顔

重そうに置物を持って陛下を一撃するところなんか目の前で
ガツン!!!!
って衝撃音がダイレクトに響いてきて、
あまりにビックリして、思わず座りながら飛んだ気がした(あはは~)
何度も見ているから、ここで殴るって知ってるはずなんだが…
ものすごい臨場感だったから、体がびくついてしまったのだった(笑)

あのガツンっていう強打音は、実はモントロンが床を蹴って出しているんだよなぁ…
絶妙のタイミングで、殴った音のように出すのが上手い!!


そして、3度目の襲撃の後の乱れ髪に萌えたああああ~

ここはいつも萌えるんだが…
特に昨日は間近で、荒い息使いも生々しかった

モントロンヘアーのクリクリヘアーな感じが、大きく乱れるとオスカルみたいになる。
ちょっと短めのオスカルヘアーに見えて、なおかつあの軍服姿だから~

あの乱れ髪のままサーベル持たせて
「我らは最後まで戦うのだ、自由と平等と友愛のために
シトワイヤン、ゆこおおおお~」
って姿を妄想した(あはは)



妄想といえば、チェスの場面。

アルヴィーヌの弾く月光に合わせてタクトを振るような仕草をするモンたん

始めは右手だけで、そのうち両手でタクトを振っている…
タクトを振る動作は小さいけど、「タクト&コウジ」とくれば
もうもうもうモーたんを思い浮かべてしまう

胸に手をあてて貴族お辞儀をすれば、
それはさ、さーさーさーサリたんを思い出してしまう


こんな風に、妄想したり萌えたり溶けたり飛んだり(笑)
その度に心臓バクバクで、汗だらだら顔は燃え続け、頭は沸騰、

まさに心臓破りな席だった!

スポンサーサイト



カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

頭が溶けた顔

レクイエム殿
お邪魔します。ステージシート、やっぱり良いですよね。
私も座った日には、夜通し興奮さめやらず、でした。

ママムーシ場面はもちろん期待以上のかわいさでしたが、
ナポレオンが海に向かって「おーーい」と叫ぶシーンと、
同じくナポレオンが最期の一言を言って息絶えるシーンでの、
モントロン伯爵の表情が白眉でした。
レクイエム殿が思い出せないと言われるシーン、
この辺りではなかったですか?

なんとも言えないやるせない、切ない、そして、
この人はやっぱりナポレオンを一番愛していたのではないか、と
思わせるような表情で。
その後またすぐにワルの顔に戻るので、
この顔がモントロン鑑賞側ステージシートからでしか見られないなんて、
なんて勿体ない、と思ってしまいましたよ。
URL | プクポン #-
2013/04/28 00:31 * 編集 *

そこだったかもしれません

プクポン殿

コメントありがとうござます!

>なんとも言えないやるせない、切ない、そして、
この人はやっぱりナポレオンを一番愛していたのではないか、と
思わせるような表情で。

おおおおおお
「あ~そうだった」(by ローゼンベルグ伯爵)

そうそうそういう胸キュン顔でした!
おっしゃるとおり、その場面だったかもしれません。
そこはモントロンがずっとナポレオンを見ていて、客席からだと見えない顔なんですよね。
かなり切ない表情だったような気がします!
この顔をライブビューイングで一瞬でも映してくれたらいいですなぁ…

>ナポレオンが最期の一言を言って息絶えるシーン

ここもまさに!
「あの人が死んだ時俺も死んだんだ」
っていうモントロンの台詞が生きる顔ですよね。

とにかく、ステージシートは、心臓破りで興奮冷めない罪な席でしたね!
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/04/29 21:07 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2099-934df5e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top