FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

興奮冷めやらぬ朝

まだプレビュー1日目…

だけど、昨日観た興奮は大きかった!

なんと幸せな舞台なのか~

モーツァルトとはまた別の幸福感!

モーツァルトは、ほんとうに感動して感涙だった!
この時は、いわば、ミュージカルの花形スターとしての美しさと歌声と存在感に感動と感激!
その世界に浸れるだけ浸りまくり、溺れるまま溺れまくり
燃えて萌えて燃えて燃えて萌えまくれる最高の幸福感




昨日のおのナポは、カコイイとか軍服最高で萌える側面もモチロンあるのだが…
何よりも耕史くんが、舞台役者として舞台に半生をかけてきたツワモノ役者の方々との共演&競演していることに感動したのだ

たとえば
野田さんと耕史くんの2人のシーン
“野田秀樹”と“山本耕史”、この2人が舞台の上で2人だけで台詞の応酬しているなんて!!
そして、それをこの目で目撃できるなんて

たとえば
内野さんとの駆け引き、やりとりの妙
内野さんの、まさに緩急素晴らしく自由自在に台詞を操り魅せていく姿と、
それに対している舞台役者“山本耕史”のその姿、声、演技、技…

役者としての大きさがハンパない“おのナポチーム”、
その中で見せつけてくれた舞台役者としての存在感!

これに感激しましたぁ~

こんな感激と興奮をおぼえ、
それを味わうことのできる舞台なんだ!という、
そういう幸福感

朝起きても、なんだか興奮してて、
昨日見たものはなんだったのか…
よくわからないが、なんともいえない幸福感を味わっているのだった…
スポンサーサイト



カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

おはようございます。^^ 私も昨日はなんとか当日券をゲット、バルコニー席で鑑賞できました。とてもユニークな造りの劇場ですね。クラシックな雰囲気の空間にまさにクラッシックな扮装をした俳優たちが演技を繰り広げていて、贅沢な時間でした。
~本当に耕史さんは「大活躍」で!!(笑)なんかコスプレもの続くなあと思いつつ^^。。帰宅して「ベルばら」画像調べちゃいましたよ(笑)そしたらあったあった、オスカルの青い軍服姿!
いや~耕史さんの斜め45°角度の表情が、髪型は違えどもオスカルのような美しく鋭い目つきにみえてしょうがなく☆あの足の長さは少女マンガの中から抜け出てきたそのままです!!^^;~あいや、そこばかり見ていたわけではありませんよ、ワタシ的には皆さま素晴らしいんだけれども、野田さん!野田様は本当に凄い◎(涙)劇中ぐっときて泣きそうになった瞬間がありました。そしてあのヘンなダンス!激情のあの変なダンスをまた見たい!!(笑)~次回がまた楽しみでございます。
URL | 小麦 #-
2013/04/07 13:38 * 編集 *

楽しみ!

小麦殿

おお!
バルコニー席ですか、いいですなぁ~

この作品は座った席によっていろんな見え方をする舞台ではないかと思います。
どの角度から観ても面白そうですな!
舞台も生きている感じで、さらに役者の力量も無限大…
それにしても、モントロンさまが予想を上回る大活躍ですよね!
モントロンの半生記みたいな側面もある気がします!

そして、「フランス人みてえだろ」のとおり(笑)
フランス貴族軍人コスプレ姿が日本一似合う男

今年は本当に超ど級な舞台が続いて、
嬉しい悲鳴、そしてお財布も悲鳴ですう(あはは~)
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/04/09 13:35 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2073-fe7a5ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top