FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

シアガ(3)&エン活

昨夜のエン活

作品全体の紹介とチケットやライブビューのお知らせが中心だったので、
目新しいものはなかったです(^_^;)

ちょこっと記者会見の様子が出て、例のプチ座談会もチロっとしか出なかった。
BOOT!がおいし過ぎましたな…

それに野田さんのことをミタニンが大河を絡めて言ったときの字幕が
“新撰組という大河ドラマ”
と出たんで、ム~~~~~っとむくれた
違ううううう
新選組!」だよおおおお~~
ドラマのタイトルなのにぃぃぃ~~

ドラマのタイトルなんだから間違えるなよぉ~(ToT)
ドラマのタイトルの誤字って人の名前の誤字みたいなもんだぁ

これで夜中にブーってなったのもあって、エン活はワタシ的にイマイチだった




気を取り直して(^_^;)

もう少し、シアガ

耕史くんのところだけでなく、みなさんのインタビューがそれぞれ面白い!


特に内野さんの言葉がいちいちツボだぁ~

「これが最後まで苦しむせりふだなというのが今からわかるので」
とか
「今は単純なタマしか投げられないけど、次第にそれが魔球に変わるように」
とか
「三谷ワールドに慣れている人たちにはすでに十馬身くらいリードされている気がして、チキショーめ」
とか

独特ですな…
いやぁホントに素晴らしい



アマミンの舞台を観るのは十数年ぶり
宝塚の退団公演以来なのじゃ~

当時アマミンのファンの友だちがいたので、よく誘ってくれたのだ。
だから初舞台も観たし、初主役も観た
アンドレもバトラーも殺し屋もロックスターも白塗りの若衆姿も
退団公演までけっこう観たと思う。
ヅカ時代唯一の女役も観た。(『グランドホテル』のラファエル)
だから、アマミンに関しては、勝手におなじみさん的な親近感を持っているのだ(あはは)

久々の生アマミン、楽しみだ~\(^o^)/




野田さんとミタニンの対談を読むと、そのお稽古場のすさまじさが伝わってくる。
対談の語りはソフトだけど、ものすごいハードルの高い中、お互いに真正面からではなく斜めからぶつかりあっているような感じ



野田さんに関しては、ほぼお初だなぁ…

二十代の頃、夢の遊眠社の舞台を観たっきりだから…
野田さんは、ワタシにとっては未知との遭遇的なワクワク感が大きい

ワクワク



そしてミタニンの舞台も久々じゃ~

2002年の『You Are The Top』以来だもんなぁ(え)

それまでは、
『君となら』、『笑の大学』、『バイマイセルフ』、
『温水夫妻』、『マトリョーシカ』、『彦馬がゆく』
と観ていたのに、『You Are The Top』以来ご無沙汰しちゃってて
(それにしてもなんで当時『オケピ』を観なかったんだろ
今となっては悔やまれるじょー)




そんなこんなで

耕史くんのモントロンだけでも十分濃いのに
そこにいろいろ楽しみが詰まって
そうとう濃い舞台になりそうだぁ~~~

いったいどんな舞台になるのか
全然想像つかん!!!!!!!

ワクワク\(^o^)/



スポンサーサイト



カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2064-21df1596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top