FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

何ができるか

あの震災から2年

今日は祈りの日でもあり、あらためて自分に何ができるかを考える日でもある。

震災のあとすぐ4月に会津へ行き、11月には宮古へ旅した。

そして、

微力ながら、地元多摩のチャリティイベントには、なにをおいても参加してきた…

宮古でもらったステッカーは今も車に貼ってある

2013-03-11_14-45-35_849-1.jpg

このステッカーを見た後続車や駐車場の人たちが、
何かを思ってくれるに違いない!と。



ワタシが4歳の時、新潟地震が起きて被災した。
ライフラインも止まり、津波・液状化による被害も大きく
石油コンビナート火災も発生
大きな橋も落ちた。

あの当時の記憶は半世紀経っても消えない…
時系列ははっきりしていないが、断片的に鮮明な記憶があるのだ。

父は役所勤め、母は教師だったので両親は帰宅できず、祖母と2人で避難したこと。
祖母と避難して、どこかの広場でござの上で寝たこと

石油タンクが2週間近くも燃え続け、何日も空が黒く覆われていたこと

ガスも水道も電気も止まり、ろうそくで過ごしたこと

自宅は幸い高台にあったので浸水しなかったが
何日間も家の前の道路が水没して川のようだったこと

教師だった母は校舎に残った生徒と一夜を過ごし、保護者に全員を引き渡すまで帰宅できなかった。
その母が、腰まで水に浸かりながら自宅に帰ってきたこと
そしてワタシの無事な顔を見るなり号泣したこと。

毎日、給水と配給の列に祖母と並んだこと

4歳だったので当時は全然事情がわかっていなかったが、
全国のみなさんから寄せられた寄付や食料だったんだろうなぁ…
きっと全国のみなさんに助けてもらい、生活できていたんだと思う。
資料などを読むと、他県から駆けつけた消防庁や自衛隊の方々の献身的な救援活動があったとのことだ。



今、何ができるか…

いつも忘れないこと
自分に今何が出来るかを考えていくこと
自分にできることを無理せずに続けていくこと

とにかく続けてくことが大事だと思う


犠牲となった方々のご冥福を心からお祈りします。
そして被災された方々が少しでも早く元気になられることを心から祈っています。




スポンサーサイト



カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 4
go page top

この記事に対するコメント

はじめまして。初心者マークの耕史ファンです。半年くらい前から毎日のように(まるでストーカーのように(^^;)お邪魔してました。とても、楽しく、疲れも飛ぶようで、時には仕事中にのぞき見して一人ニヤニヤしたり・・。その都度コメしようか、お近づきになりたいけど。と、考えながら数ヶ月・・・。ようやく行動に移した次第です。
陽炎の辻のロケ地の近くに住んでます。(当時は耕史ファンでなかったので見学に行かなかったけど・・(ToT))
生まれ育った家も、街も、大切な人達も、失ったものが多過ぎて、未だに言葉にできない複雑な思いがあります。震災関係のテレビ、今のほうが見たくないです。
そんな中ここに来ると、ただただ楽しくて、たまに羨ましく悔しくて・・・おそらく年齢もほぼ同じと思われ、今後ともお付き合いして頂きたくお願いしに参ったわけでこざいます。よろしくお願いしますm(_ _)m
URL | Haru #-
2013/03/11 20:02 * 編集 *

フライング?

失礼っす。レクさん。

貴宅を覗き続けてうん年。人様のお宅に寄せられた気持ちではありますが、嬉しい。真実、嬉しい。

様々な、ロス生活の満喫方法は、"ここへ来ること"。
言葉にしなければわからないこと、
言葉にしなくともわかること、
色んな気持ちの伝わり方がありますが、上記様の言葉は、その両方があって・・それ以上。

外野の与太話ですが、今度、行きましょう。生を観に。
どんな事情をも越えて、行きましょ。
生活を調整して、好きなものを見に行く。
何がなんでも、行きまひょ。

今いる周囲のものに、願いましょ。
わたしをあそこへ行かして、と。
何年かかるんですかねえ・・
でも行きまひょ。

「羨ましくて、悔しくて、」
自分の解釈ったら、
ここの主の情熱、執念?、気力体力知力生命力etc...
ホントだ。
URL | ま #JalddpaA
2013/03/13 03:11 * 編集 *

ありがとうございます!

Haru殿

コメントありがとうございました
たいへんな状況の中、複雑なご心中…
「お気持ちをお察しいたします」
なんて軽々しく言えないことですし、とても言えませんが…

でも、こんなアホブログをいつも読んでいただき、本当にありがとうございます。
拙宅を読んで、笑ったり、一緒に熱くなったり、
あきれたり、驚いたりしていただいているのかなぁ・・と。

とにかく拙宅は笑っていただけるのがイチバン嬉しいです!
何かのお役に立とうとか、ブログをやっている意義とか、そんなだいそれたことは毛頭考えたことがなく、ただただ自分の感じたことを書き散らかし三昧なブログですが(^_^;)
読んで笑ったり楽しい気分になったというお言葉が、本当に嬉しいです。

>おそらく年齢もほぼ同じと思われ
おお!
ではHaru殿も25歳ですな!
拙者、半世紀は生きてますが、気持ちは永遠の25歳なんで(笑)
まだまだこれからですな!!

これからも熱くうざく書き散らかしていきますので、よろしくお願いします。
(^O^)/




URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/03/13 09:17 * 編集 *

そして

ま殿

まるで拙者のかわりにコメントを返してくださったようなお言葉の数々…
かたじけない。

言葉にすることで気持ちが落ち着くこと
言葉にしないからこそ読み取れること
言葉にしてしまうと苦しくなること
言葉にしてこそ力になること
などなど
そして言葉に出し続けると実現できてしまうこと

さよう
言葉には不思議な力がありますな!

ブログをやって何年になるんだろ!?
アニバサルのが照れてしまうんで、最近はおかげさまで何周年みたいな記事はアップせずにきましたが、ほんと何年になるんだろうか!?
始めたのはちょうど今くらいの季節だったなぁ
第一章のスタートが2006年3月とあるから
何年経ったんだあ~(暗算できない(^_^;))

なんでブログをやっているのか…
自分でもわからんのですが、とりあえずは自分の居場所ってことで…
サリエリ先生も
「どこへ行けばいい?どこなら見つけられる?」
なんてお嘆きになっているならブログ始めればいいのに~
まだあの時代にはネットないけど(笑)
匿名の壁新聞的なものとか…
ハンドルネームは“トニーエンジェル”
どうですやろか(あはは)
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/03/15 10:20 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2025-fc673e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top