FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

フリーエリア

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

身を寄せ合う2人…

『Mother』 第6話を観た。


怒涛の展開で、観ている側に対するミスリード的なサスペンス要素もある。
ジェットコースター的な展開の早さもある。
でも、大味な感じがまるでなく、情感もあって繊細で丁寧なドラマという印象が残るのは、
セリフの良さ、演出のうまさもさることながら、
やはり役者さんたちの「演じること」へのこだわりや役をつかむ力によるものが大きいなぁ…

涙が止まらなかったり
「そうきたか~」と唸ったり
まさか、そんな~とドキドキだったり
わからなくてもやもやしたり

観ている最中も、観終わってからも
心が波打ったまま、なかなかおさまらないドラマだ。


今回は、もちろん、つぐみちゃんの奈緒さんにあてた手紙のシーンでも泣けたが、

ワタシ的涙線決壊ポイントは、あれだ~~~

離縁手続きにサインした後の場面。

つぐみちゃんのあのひとこと

「ランドセル、
もらって
いいですか?」


うっうっうううう~(涙涙)

「いいですか」って
「ですか」って

あまりにもあんまりじゃないかぁ~
あんなに小さい手で、
あんなに小さい体で
あんなに小さい声で
大きなランドセルをしょいながら

もらっていですかって敬語で言うんだもんなぁ(涙)


そして、奈緒さんと手をとりあって出ていく後ろ姿に、また涙…

支えあって、寄りかかい合って、

あまりにも切ない2人だった。


今回、さらに強く感じたのが奈緒さんの孤独だった。

新宿シーンでつぐみちゃんを見つけて抱きしめている奈緒さん

「誰もいなくていいの
 ここが帰るところ
 つぐみとおかあさん、2人でいるところが帰るところなの」


こう言ってツグミちゃんを抱きしめている奈緒さんを見ていると、
母性というより、奈緒さんの孤独をすごく感じた。

奈緒さんのこれまでの人生が、いかに孤独だったか…

自分に必死で愛情を注いでくれたお母さんや姉妹たちもいて、
決してひとりじゃなかったじゃないか~
心を閉ざしてきたのは奈緒さんじゃないか~

と思う反面、

小さい頃から背負ってきたものの大きさゆえに孤独に生きてきた、
その想像を絶するような奈緒さんの寂しさを感じた。

でも、唯一、つぐみちゃんとは心を通わせることができるのかなぁ…
他の人には決してわからない、心の底の部分を共有できるのかな…

2人だけが、わかりあえるのかな

身を寄せ合う2人の姿があまりにも切なくて、泣けました(ToT)


虐待母上陸のシーンは(上陸って怪獣じゃないんだから(^_^;))
ホラー映画並みにコワかった。

そしてそれを
「面白いことになって」
という藤吉さんがまたなんとも…
エエですなぁ~

まだまだわからんで、こいつは…

傍観者というより、もっと複雑なつかみキャラ感が、エエなぁ

なんやかやで、藤吉さんがすべてを繋ぐ役目をしているような気がするのだ
だって、
藤吉さんの名刺が人に渡る度に、何かが展開するのだ!!

恐るべし“藤吉名刺”

どこまで本人が意図している言動なんだか、わからないのがエエなぁ…

グレーゾーンがまだまだ存在している感じで、

「藤吉駿輔、わからない男」


と、ドラマの感想とは別に
今回も激萌えしまくった駿ちゃん

回が進むにつれて、どんどんビジュアルがアップしていくじゃないか~
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


駿輔萌え記事へと続く~(え)
スポンサーサイト



カテゴリ: ・Mother

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

自ブログで「藤吉名刺大活躍」という記事を書いたら、
こちらでも「恐るべし“藤吉名刺”」とあって笑いました♪
うっかりさんのお店の前で名刺入れから名刺を取り出す動きもツボ。
カメラにちゃーんと映るように計算されてもいるし、
なんだかカードマジックみたいな指使いだったりもして。
ドラマにはクールなワタクシですが、相当ハマってます(笑)
URL | ちか #BFJTYZbE
2010/05/20 16:03 * 編集 *

同じだ~(笑)

ちか殿
コメントありがとうございました!
ちか殿宅も読ませていただき、
「おお!」
と膝を打ちました(笑)
やはり「藤吉名刺」っすよねv-219
最強兵器じゃないだろうか~
あははは~
とにかく、次々にあの名刺がいろんな人に渡っていき、
そして、毎回のようにアップになる「藤吉駿輔」の文字。

名刺を出す指にもゾクゾクするし、
ワタシなんか、ベッドから落ちる時の1回転にまで胸がときめきました(笑い)

ここ数年は海外ドラマしか観ていなかったのですが、久々にこのドラマにハマってます。
URL | レクイエム 0511 #.Lj5XGds
2010/05/21 14:19 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/200-30933d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top