FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

着てみた

感動の一夜が明け、なんだか寂しくなり、オーブで買って大阪に持ってきていたモーツァルトTシャツを着てみた。

moblog_d8de26ces[1]


昨日までの出来事が、まるで夢だったような気がして……

まだまだ現実に戻りたくないような
でも、多摩へ帰ればいつもの日常が待っている

昨日は友だちといつまでも語り、
自然に誰かが歌い出すと次々に口ずさむ曲の数々

覚えようとしたわけでもないのに、いつのまにか歌えるようになっていた

『君の胸のタトゥー』はいうまでもなく、

誰かが
♪鏡の中から聞こえる~♪
と歌い出せば
♪自分を笑う声♪
と別の誰かが続け

♪繋がれた鎖を断ち切ろう♪
と歌い出すと
♪道を開けろ僕がそこにいるから♪
と誰かが続ける

ビンバンビンブンとふりつきで歌うヤツもいれば
「美しい蛇が」とガン飛ばしながら二人でにらみあって
ナーナーNANANA
とやってるヤツもいて

ローゼンベルグさまのモノマネを競いあったり♪
ワタスがイチバン上手いと思うけど(笑)

薔薇の歌なんて、なりきりのふりつきで歌うもんね(笑)

こんな風に全曲全キャラをみんなが知らぬまに自然にマスターしていて、楽しめるのはヘド以来。
いや、登場人物が桁違いに多いから、こんな楽しみは初めてかもなぁ

そんなことを思い出しながら、モーツァルトTシャツを着てみた…
もうしばらくは、このままの世界に身を置いていたいから…
スポンサーサイト



カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1999-bf3e9b5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top