FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

サリエリバージョン

こちらに書いたように
蜃気楼になりつつあるサリエリを思って

拙宅のデザインを思いっきりサリエリバージョンにしてみました

どうでっしゃろ!?

アントニオサリエーリ

トニオ~~~~~~~

いとしのトニー


サリエリ様が出てくると

「麗しきご尊顔を拝し恐悦至極に存知奉ります」

って言いたくなった!
めっちゃ時代劇口調だけど(笑)

でもあまりに麗しいんだもん

「様」付けをしたくなるのは左府さま以来だわん

ひれ伏したい
足蹴にされたい

ドM心がうずくうずく!

スポンサーサイト



カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 4
go page top

この記事に対するコメント

時代劇口調

素敵素敵~♪
レクさんのテンプレートチェンジ、いつも楽しみです。
黒と紅とのサリエリ・ヴァージョンさすがですね~

レクさんも以前書かれてたように、
サリエリはちょっと左府さまを思わせるところがありますし、
宮殿場面だと、台詞が全体に時代がかってますから、
余計に連想しちゃうんですよね。

コロレド大司教さまの
「そなたの」とか「こちらへ参れ」とか、
「余に仕えるのじゃ」の言い回しは、
大河での白河法皇を彷彿とさせましたし、
ローゼンベルグ伯爵も白塗りのお公家さんぽいというか、
平安時代の宮中に通じるような。
時代物ってやっぱり雰囲気ありますよね。
URL | ふみ #mQop/nM.
2013/02/21 14:55 * 編集 *

ヴォルフガングは主役ですし全編出ますし勿論別物でいいe-266のですけれど、アントニオの恰好良さもまたど
うしたことでしょう!e-328て感じ~あの横顔◎あの視線◎あの滑舌の良さ◎あの衣装の似合い加減◎あの美しい手の動き◎そして唄う時のあの長いなが~い☆足☆のさばき具合ったら~!!!e-267耕史さんがサリエリの日は「悪左府もとい悪いサリエリのものがたり」に。。だから結局二倍行く羽目に(笑)
URL | 小麦 #-
2013/02/21 16:53 * 編集 *

うれしー

ふみ殿様

テンプレをほめていただき、ほんとにほんとに嬉しいです!
けっこう自信作なんで、コメントしていただくと嬉しさ倍増します。
前の青薔薇バージョンにもコメントしていただいて、さらに今回もー
ほんとにうれしいです。
ありがとうございます。
サリエリさまの洗練されたエレガントさは、国をこえてますよね。
耕史くんのあの気品はどんな役でもにじみ出てきます。
本当に美しく気品があります。
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/02/23 09:29 * 編集 *

どちらも溺れるほど好き !

小麦殿

ほんとになんとぜいたくな舞台なんでしょうか
ふたつのバージョンそれぞれの魅力がありますよね。
コウジくんも中川くんも日に日に進化し、
どんどん舞台が変化して完成度があがってきたと思います
チーム全体のレベルが急上昇してきたのが素晴らしい。
見れば見るほどはまりますねー
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/02/23 09:36 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1983-641c5c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top