FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

今さらながらの東京オーラス(2)

カテコだけでなく、本舞台中でもいっぱ手拍子が起きていた!

タトゥーのときも、夢を支配の歌の時も


で、カテコ

今さらなんで大筋ははしょりますが(^_^;)

メインキャストの方々おひとりおひとりが挨拶された中で、
涙涙のジョージさん
あまりに感激で言葉に詰まったジョージさんを無言で深くハグしていた耕史くん

ああ、ジョージになりてぇ(あは)


母上(北村さん)はきっと考えてこられたのか
「言っちゃいます!そんなジョージに愛されて、こんな息子に看取られて、アンナ・マリアは幸せでした」

会場やんややんやの大喝采

コングさんは例の公証人風に大阪弁でまくしたてて会場オオウケ

「外は寒いですが、みなさんうちに帰るまでがモーツァルトです~はい!」

コングさんとの場面では、コングさんがあまりにおかしいんで笑いをこらえるのが大変だったと2人のモーたん!

「あまりにおかしくて、ぶん殴ってやろうかと思った(笑)
あ、うそです(笑)」

と耕史くん。


あとローゼンベルグ役の湯澤さんが

「もし再演があるなら、インディゴバージョン、ルージュバージョン、に加えてもうひとつクリムゾンバージョンを作ってもらって、(才加ちゃんと)コンタンツェ役をダブルでやりたいです」

とおっさってオオウケしていたっけ!


カテコでは、みなさん本当に充実したいい顔で、いかにこのチームがいいチームで手ごたえを感じていたかが本当に伝わってきました!


中川くんが突然「夢を支配するもの」を歌おうって言い出し、前島きゅんが慌てて楽譜を取り出していた!
中川くん、本当にありがとうございます!
この曲をふってくれて!!!!!
そして、客席をあおってあおって、こぶしを振り上げて

「もっとみんな床を踏み鳴らせ~
渋谷を揺らそうぜ!!!!」

ってシャウトしてくれたから、最高潮に盛り上がった~~~

めっちゃノリノリではじけることが出来たもんね~
もう、ヘド以来のひっさびさの立てのりで、ガンガン跳ねたど~~~~~

中川くん、さすがライブの方だ~~
偉大なるシンガー、パフォーマー、アッキーブラボー
\(^o^)/
本当に本当にありがとう

盛り上げはみんなに任せて、マイペースな耕ちゃん(笑)

でも、曲が始まる前に耕史くんが前島さんに
「アッキーバージョンで」
って言っていたのがなんかエエなぁ…

「ここでしか聴けないスペシャルばーじょんですよ」

と。
2人のモーツァルトが交互に歌うのがスゲ~嬉しかったああああ


客電もなんのその
最後の最後まで鳴り止まない拍手にもう一度出て来てくれた2人

「山中ですよ」

と中川くん。

二役に挑戦したことを熱く語る中川くん


「耕史さんが、いつも言葉をかけてはあんまりくれないけど(笑)
でもいつもいつも僕を励ましてくれて」

と。

「アッキーけっこう悩んでいたんだよね」

とアニキが言うと、中川くんは感極まって

「耕史さん、僕は、もう、もう、もう、
耕史さんが、耕史さんが」

その様子があまりに熱くて
今にも愛の告白しそうなほどの熱さで(笑)

「僕はもうもうもう」

とその後の言葉が続かない中川くんを、耕史くんはゆっくりハグして頭を撫でていたぁ~~~


そして胸が熱くなったのはこのあとの耕史くんの言葉
二役を演じるというのは初めての経験だったという話から

「アッキーにできて自分に出来ないことがあって、正直チクショーと思ったこともありました。」

とおっしゃったのだ。

なんだか感動したぁ

だって、こんな風にカテコで本音を言うなんて今までなかった
初めてだったのでは…

それほど大きなチャレンジであり、
そして今、大きな手ごたえを感じているからこそ言える言葉だったと思う。

最後のカテコではけていく2人
ピッタリと耕史くんに寄り添っている中川くん、
嬉しそうにちょっとテレ気味にしている耕史くん

最高の2人だ!!

そして

ああ、本当に素晴らしいチームだぁ







スポンサーサイト



カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1982-fe350790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top