FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

幻のサリエリ…

今はサリエリが遠い…

サリエリの残像がうっすらで、幻のようになっているのだ

いや確かに魂持っていかれてズブズブとサリエリ地獄に堕ちたんだが

なんせサリたんはあまり前で観ていない!

唯一のサリエリ席は娘に譲って、自分はほとんど2階、3階席で観ていたんで…

フランス版からずっとサリエリにどハマり状態の娘が
「どうしてもヤマモトコウジのサリエリを前で観たい!」
と懇願したんで、大阪があるから~と娘に譲ったのだった。

2階席でも、もちろんサリエリさまは堪能できるんだが
なんせ、
顔のアップが観たい!と思いオペラグラスで観ていると
全身も観たい!と思えてオペラグラスをはずす
すると、
やっぱ顔が観たいって思えてまたオペラグラスをのぞき
いややっぱサリエリダンサーズとサリさまの絡みが観たい!
となり
迷いに迷っているうちに終わってしまう~
ってのの繰り返し(^_^;)

その上、サリさまが出てくるとあまりにも心臓がバクバクと早打ちをしてしまい、オペラグラスを持つ手が小刻みに震えるのだ

サリさま以外を見るときは震えないのに
サリ様を見ようとすると手が震えてのぞいた画面が揺れっぱなし~


そんなこんなで、いつもゆらゆらと揺れたサリ様しか見ていない
(あはは~)

だから今は、脳内にあるサリ様の残像が蜃気楼のようになっている

そこへ持ってきてモーたんに心も目も耳も持っていかれているから、なおさらサリ様の残像が幻のようになった…


大阪にかける!!
サリエリ底なし沼へどっぷりとはまるぞ~~~

「トニーアタシの声が聞こえる~~~」






スポンサーサイト



カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1980-6ace6c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top