FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

プレミアムな男

すっかりモーツァルトな世界に浸っていて、
こんな時にあれですが(^_^;)

ドラマ情報がふたつ

まずはラストディナー

昨日完成披露試写会があったとな!

いろんな記事があったが耕史くんの名前が出てくる記事は
シネマトゥデイくらいかな…
「場面転換のない設定で、まるで舞台をやっている感覚。
脚本の言葉を大切にしようとすごい緊張でした。
相手役の山本耕史さんと演じながら、自分でいつ泣いてしまうか予測がつかないほど入り込んだ」
という麗奈さんのコメント。

3月近くになるともっと映像が出てきそうですな~
土スタとかプレマで!


そして新作ドラマ情報が!!

短編ドラマ「あなたに似た誰か」

第2話 「記憶の海」 山本耕史、中越典子、カンニング竹山、山本學

以前に出演した『永遠の泉』の原作と同じ小説からのドラマ化とのこと。
原作は藤原新也さんの『コスモスの影にはいつも誰かが隠れている』

この短編集は14編
・尾瀬に死す
・コスモスの影にはいつも誰かが隠れている
・海辺のトメさんとクビワとゼロ
・ツインカップ
・車窓の向こうの人生
・あじさいのころ
・カハタレバナ
・さすらいのオルゴール
・ 街の喧騒に埋もれて消えるくらい小さくてかけがえのないもの
・トウキョウアリガト
・世界でたったひとつの手帳に書かれていること
・六十二本と二十一本のバラ
・運命は風に吹かれる花びらのよう
・夏のかたみ

永遠の泉の原作が「尾瀬に死す」
第1話が「カハタレバナ」
第3話が「車窓の向こうの人生」

すると耕史くん主演の第2話「記憶の海」はどれをもとにしているんだろうか!?

共演がおこんちゃんだ~
気心の知れた二人がまたどんな風に絡むのか、楽しみですな!

オンエアは5月…

5月かぁ…
モントロンさまで頭がいっぱい、
副長強化月間で頭がいっぱい

そんなテンションの中、ふっと心を癒してくれるドラマになることを期待してます!
めっちゃとびきり二枚目コウジを、ひとつお願いしたい~


しかしBSプレミアのドラマが続くにょ~

上質のドラマでうれしいが、まさにプレミアな男だな(笑)
  


スポンサーサイト



カテゴリ: ラストディナー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1969-6c63c908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top