FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

初日のスペシャルカテコ!

今日からいよいよ初日!!!!!!

プレビューを経て、いよいよ本舞台が始動した。


で、今日のカテコはスペシャルカテコだったのだ

まずは初日のスペシャル挨拶

カテコでラインアップしたチームモーツァルト

まず中川くんが

「本日初日を迎えました」
と挨拶し

「えっとえ~とルージュでしたっけ
ルージュ!?」

と隣のサリエリコウジに聞いた。

サリたんは

「ええ、ルージュです」

と応えたものの
実はあやふやらしくて(笑)

「ルージュですよね!?」

と客席に聞いた。
「そう」「そう」「ルージュ」「ルージュ」
と客席からリフレインが聞こえてきて

サリたん、今度は自信を持って

「そうです。ルージュバージョンです。」

と中川くんに返した。

ついさっきまでは「the サリエリ」な佇まいだったのに(あはは~)
あやふでうろたえていたサリたんに客席から笑いが起きたもんね(笑)

「本日ルージュバージョンの初日を迎えました」
という中川くんへ大きな拍手が!!

そして中川くんはサリエリコウジに向かって

「耕史さんからひとこと(お願いします)」
と。

え、おれ、聞いてないよ~
なにしゃべったらいいんだよ~

みたいなリアクションにまたまた笑いが…

※言葉は半分くらいしか覚えていませんし、正確には思い出せないのでご了承くださいね!

「みなさんのおかげで無事に初日を迎えることができました。
このロックオペラモーツァルトですが、
僕と中川くんで交互に役をやっているんです。」

客席から「え~」「へえ~」っていう声も聞こえた。

「役を交互にやるってことで役者としてはとてもやりがいがあるっていうか、
いつも自分の役以外にああ、あの役もやってみたいな~って思うことがあったので、こういう機会を与えていただき、とても嬉しいです。
あっきーを見て僕もいろいろと影響をうけていますし、あっきーも僕からなんらかの(影響を受ける)ことがあると思います。
こういうことって初めてなのですごく幸せなことだと思っています」

すると中川くんが客席に向かって

「みなさん、耕史さんのモーツァルトも見てみたいですよね!ね!」

とアピールしてくれて、客席から拍手が!

アッキー、本当にいい人だ~~


「才かちゃんからもひとこと何かどうぞ」
とサリエリコウジ

コンスたんは
「こんな本格的なミュージカルに出演させていただくのは初めてなので、みなさんにいろいろ助けていただいています」
と言い、その後
「AKB48でセンターを取れませんでしたが、今こうしてセンターに立たせてもらえてうれしいです」
と力強く主張し、客席からは拍手と笑いが起きた!

あははh~
すげ~
いいぞ、コンスたん(^O^)/


このあと
「初めてといえば、もうひとり初めての方が」
という流れで、ジョージさんへ…

高橋ジョージさんは初舞台の心境を語ったあと

「ここでみなさんにご紹介したい人がいます。
この素晴らしい舞台の生みの親であり、師匠であり、先生であり、良き兄貴である方を!
みなさん、ご紹介します。
フィリップマッキンリー」

ここで1階後方に座っていたマッキンリーが通訳の人を連れて舞台へ上がった。
客席からは大きな大きな拍手が!!!!!

大きな花束を持ってマッキンリーを迎えるコウジ&アッキー
花束贈呈のあと、感極まってしゃべりだそうとしてもなかなか言葉にならないマッキンリー

そんなマッキーの背中をさするサリエリコウジ
その隣で、感激のあまり涙涙の中川くん

コウジくんもうっすら涙ぐんでいたように見えました!

「この素晴らしい舞台を演出できて人生で最高に嬉しい」とマッキー

スパイダーマンのあと舞台のオファーを2個断ったそうな。
それでもこの舞台演出を引き受けたのは、素晴らしい才能を持っている人たちと一緒に仕事ができるから…
彼らはブロードウェイに引けを取らない優れたものを持っている

と涙ぐみながら話してくれたマッキンリーさん。

その後、マッキンリーはこの舞台の企画をしてくれたネルケ社長をステージ呼んだ!

呼ばれて出てきた社長さん、凄く若かった~

社長さんは客席に向かって感謝の言葉を言っていた。

よく覚えていなくてスンマセン

なんせ舞台上にはサリエリのコスのまま微笑むプリンスがいたんで、
そっちに意識を持っていかれてて(^_^;)


「みなさんヨロシクお願いします」(by コウジ)

「明日もやってま~~す」(by 中川くん)

と言いつつ、全員で客席にもう一度お手振り

こうして、総立ち、拍手の中、スペシャルなカテコは終わった…

最後にみんなが順々に袖へはけていった時
中川くんは立ち止まって投げキッスしようとスタンバッていたのに
お相手のコウジくんがその段取りを忘れたのか!?
さっっさとそのまま引っ込んでしまって、
ひとりになった中川くんが
「あれ!?」
と言いつつ恥ずかしそうに最後に引っ込んでいった・・・

アニキ~~~~~~~
あんまりじゃないのさ~~~~(あはは)

せっかく中川くんがスタンバッてくれていたのにぃ~
投げキッス無しかよ~~~~~

サリエリ姿で微笑んだり、花束を持ったり、お手振りしたり
ホントに萌えました~~~

中川くんは、ぴったり耕史くんに寄り添っていたり、しがみついたりしてて、ホントに愛らしかったなぁ
アニキにすっかりなついている可愛い弟みたいでカワエエ~~~



以上、うおろぼえでスミマセンが、初日のスペシャルカテコレポでした!

スポンサーサイト



カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 6
go page top

この記事に対するコメント

はじめまして、、、

はじめまして、、らぶにゃんと申します。
まだ耕史ファンになって日が浅いのですが、
いつも、こちらのブログを拝見させて頂いております。
とてもお世話になっております。
わかりやすくて、共感出来る内容なので、
こっそり、参考にさせて頂いてます。
初日のマチネで、耕史サリエリを堪能して参りました。
生憎ソワレは観劇できませんでしたので、
カテコの様子を拝読させて頂いて、、感激ひとしおです。
耽美なサリエリに、すっかりカウンターパンチを食わされて、
ああ、山本耕史のファンになって良かった、、、と、
本当に思いました。

アラフィフだというのに、家族からは何を血迷って
山本耕史にオチたのかと、白い目で見られております。
ですが、全然気にしておりません、、、

また、お邪魔すると思いますが、、
これからも、どうか宜しくお願いします。
URL | らぶにゃん #PG35Y2Uk
2013/02/12 18:44 * 編集 *

はじめまして。
いつも読ませてもらうのをとても楽しみにしているyokoと申します。
今日オーブに行って来ました。渋谷からの行き方が不安でしたが「オーブへの道」を勝手ながらプリントアウトさせて頂き(これ、著作権にひっかかりますか、それならごめんなさい。)、それを手に迷わずすぐに辿り着きました。
ありがとうございました。

あと2回モーツァルト目指してオーブに行きますが、もう大丈夫!一人で行けますよ。でも、「オーブへの道」をバッグに忍ばせておくのはナイショナイショ。


URL | yoko #-
2013/02/13 01:02 * 編集 *

祝!本公演開幕!

プレビューが終わったので初日をむかえた気分でいましたが、本公演がとうとうはじまりましたね。

レク様のおかげで「バーチャル観劇」ができます。ありがとうございます。

ううう~、が、しかし、生でサリたん、モーたん観たいい~。
生にまさるものはない!!

CDは発売されるようですが、DVDはだめなんですよねえ~(涙)

あ、でも劇場発売なら手にはいらないか~v-395

レクさまのレポだけが頼りですう。

URL | あき #-
2013/02/13 08:22 * 編集 *

お仲間!

らぶにゃん殿

いつもこんなアホブログを読んでくださってありがとうございます
(^O^)/
らぶにゃん殿もサリエリ地獄におちましたな!
あのサリエリは罪ですよね~
耽美とはこの人のためにある!
とてつもなく美しく、そしてとてつもなく哀しい
あのままフランス版に出ても違和感ない気がします。
モーツァルトもそのままでフランス版に立てそうなほどだし。

そしてアラフィフ!
拙者もアラフィフです
お仲間お仲間!!

これからもこんなブログでよかったら読んでくださいね
(^O^)/
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/02/13 12:26 * 編集 *

うれしいなぁ

yoko殿

いつも読んでいただき、ありがとうございます
そして、こんなブログでもお役にたてたかと思うと、本当に嬉しいです。
渋谷はマジ苦手で、何度行っても迷いますよね
いよいよモーツァルトコウジの初日です!
いったいどんな風に進化しているのか
楽しみです\(^o^)/
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/02/13 12:31 * 編集 *

お役に立てますかな…

あき殿

萌え過ぎてちゃんとした記事になっていないかとは思いますが、少しでもその様子が伝われば幸せです。
DVDじゃないと意味ないよ~
ってくらい、本当に耽美を極めたサリエリ、天使のようなロックスターのようなモーツァルト
繊細で大胆な演技踊り
耳だけではとうてい補えないんですよね…

なんとか少しでも舞台写真が多く出ますようにと祈るばかりです。
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/02/13 12:35 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1957-7baa3f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top