FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

サリエリ~

※この記事にはパンフの内容のネタばれがちょっとあります!




昨日のモーツァルトに心溺れてまだズブズブのままで
今度はサリエリが来る~~~~

フランス版と違ってサリエリは早くから登場し
場面場面でモーツァルトを見つめ語っていた…

サリエリの第一幕は、いわばモーツァルトの目撃者

・・・と

パンフの中に書かれていた耕史くんのサリエリに対する言葉

「サリエリの作りかた次第でこの作品の幅が決まる」
「この作品の額縁みたいなのを作る役」

ま、ま、ま、ま、ま、まさに!!!!!!!!

昨日サリエリを観ていて、サリエリの位置づけがまさにそう思った!!

ああ、もう

そんなサリエリ

初めてフランス版CDを聴いた時にまっさきに琴線に触れたあのサリエリ2曲

あの名曲をコウジボイスで聴ける日が来たのだあああ~


やべ

なんにもノドを通らん
何も手につかない
あまりに心臓バクバクで、気持ち悪くなってきた…


いつもなら1回ですむこのドキドキワクワク感が2日連続って
身体がいくつあっても足らんなぁ(あはは(^_^;))


スポンサーサイト



カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1949-7ac6377e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top