FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

男らしいモーツァルト

「ついにトミーがアタシのことを」

あ、これ言わないと始まらないんで(あはは)


ついに

拙宅のカウントダウンが

1DAY

なったああ


昨日から、さらにバクバクし過ぎて逆に口数が減ってきた…

昨日はモー友と最後のモツミをしたんだが、
ァルトーティングっていっても単にしゃべり倒すだけですが)

お互いに落ち着かなくて話がいつものように進まず
話の途中でため息をついたり、意味もなく「あ~っ」って叫んだり
同じ話の堂々巡りでござった(笑)


モー友からコンスたんインタビューと新たな公開稽古記事を教えてもらった!

★エンターミナル

★AKB48webサイトの秋元さんインタビュー

AKB48サイトのトップページにモーたんがばば~んと出ていますな
なんだか不思議な感じがするう)

このインタビューでもコンスたんは2人のモーツァルトのことを

「中川さんはモーツァルト役に入り込むタイプで、マイクがオフのときでもモーツァルトとして話しかけてくるみたいな。とっても繊細な印象です。
山本さんは、逆に男らしい感じ。身を委ねていると、世界ができあがってしまうような印象です。」

と語っておられる。

秋元さんにとってコウジモーツァルトのキイワードは
「男らしい」
なんですな!


このインタビューを読んでいたら毎日モーツァルトの自分の記事が読みたくなって、第一章の毎モ記事を捜していくつか読んでみたら、なかなか興味深かった。

特にコンスたんとモーツァルトの結婚式の回の記事

司祭が泣いたという感動の結婚式だったらしく

「父からの祝福はないが、男として筋を貫いたんだな、彼は・・・
ひたすら、誠実な男らしさを示したかったんだな、彼は・・・」


と感想を書いていた!

おお!!

「男として筋を貫いた」
「誠実な男らしさ」

だとぉぉぉ~

7年前の自分の感想が、今回のコンスたんのコウジモーツァルトの印象とリンクしているような気がする…

“男らしいモーツァルト”

ううう
きゃあああ~~~


マジでバクバクして死にそうじゃ~~~
スポンサーサイト



カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1938-7a0e118b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top