FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

『薄桜記』脚本の抜粋

典友からこんな素晴らしい冊子をもらった!


東京都道路整備保全公社の広報誌 

TR-mag (NO.30 2013 WINTER)


なぜに典膳友だちが道路整備保全公社の広報誌を!?

とお思いの方もおられるかと…


そのわけは…


なんと、この広報誌に典膳さまが載っているのだ!!

このTR-magという広報誌には大河の時代考証でおなじみの大石学さんの「大石学が行く 江戸の坂」という連載ページがあり、

今回はそのタイトルもずばり

「丹下典膳と谷中七面坂」

WEBのこちらでも読めまする

典膳さまの写真も小さく載っているが…
何よりも貴重なのは『薄桜記』の脚本の抜粋が載っているというところ!!


典友曰く

「なんといっても、典膳と千春出逢いの場面とラストシーン部分を、五味康祐さん原作とジェームズ三木さんの脚本から抜粋して掲載してあって、必見です!!!!」


読んでみたら、友の言う通り!!
第一話の二人の出会いのシーンと、まさにラストシーンのジェームズ脚本が抜粋で載っていた!!

台詞と共に載っているト書き…

読んでいるだけで泣けてきました

こんな風に脚本が書かれていて、それがああいう場面になったのだなぁ~
と感慨ひとしお…

本当に貴重なものだった。




この広報誌

友は新宿西口広場イベントコーナーでゲットしたそうで
ラックや中央の長テーブルに積んであったとのこと。

他には臨海線各駅や 都営地下鉄各駅、味の素スタジアム、安田生命ビル 
東京都庁や区役所、美術館等の置いてあるらしいです。
こちらのページの「広報誌「TR-mag.」をどこで手にしましたか」という項目のところに出ている場所に置いてあると思うのですがどうかなぁ…断定はできませんが
うお!アンケートプレゼントの中に薄桜記DVD-BOXがあるう



ネットでも読めますが、こうして冊子を手にすることができて嬉しいですうう
友よ、ありがとう\(^o^)/

表紙絵は榎木孝明さん


TR-mag.jpg





スポンサーサイト



カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

レクイエムさま、お久しぶりです。 いつも楽しく拝見しております。
いよいよのモーツァルト楽しみですね。私はプレビューから見ます。モーツァルトとサリエリ続けて二日間~役違いの耕史さんを観るのは初めての経験!すごく贅沢なことですよね~◎つねにファンの期待にこたえつづけてくれる耕史さんv-238ファンになって本当によかったといつも感動を覚えさせてくれるお方です。
今回共演の高橋ジョージさんの徹子の部屋も見まして、そのお話にすっっごく感動i-241今回の舞台で父と子を演じる熱い想いを伺えて、よかったです。いろんな楽しみを抱きしめて劇場へ行けそうです。
インディゴバージョン日は青を基調、レッドの日は赤を基調、なんて自分のファッション考えたり☆も楽しい~◎
URL | 小麦 #-
2013/02/06 11:23 * 編集 *

うおわぁ~

小麦殿

おおおおおお!
お久しぶりでございます
コメントありがとうございます\(^o^)/

モーツァルトとサリエリ
この二人を観られるなんて夢のようですよね!
最初にモーツァルトの発表があったとき
「サリエリも観たいのになぁ~」
と言っていたら、まさかの実現!!
狂喜乱舞してから毎日が落ち着きませんでした。
今は、あまりのワクワクドキドキ感で、つぶされそうな自分をやっとこさ保ってます(笑)

どんなアクセで行こうか
どんなヘアーにしようか
どんな服を着ようか

こういうのも楽しみのひとつなんでヘド以来の嬉しさですな~
もっとも、ワタシはチケット代に無い袖も振りすぎて、新しいものは全然買えず、おニューは525円のネイルのみですが…

さっき記事を書いていて第一章を引用していたら、記事のコメントに小麦殿のお名前が~
こんなにずっと拙宅を読んでコメントしてくださっているんだなぁ~
と感激しました!
ホントに感謝です(^O^)/
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/02/08 07:59 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1934-e8bb407a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top