FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

薄桜記り巡り2013(4)~本所松坂町公園

本所松坂町公園の中に入ってみた!


こじんまりとした園内
松坂公園内1

松坂公園内2

この園内には吉良さまの像や吉良家家臣の供養碑や御首級洗いの井戸などがあった!



松坂稲荷
松坂公園内3



みしるし洗いの井戸
御首級(みしるし)…おいたわしや吉良さま(涙)
松坂公園内5



吉良上野介義央公座像
穏やかなお顔ですなぁ
松坂公園内6
この像は、吉良さまの菩提寺である華蔵寺(愛知県吉良町)に現存する座像(吉良さまが50歳の時に作らせた像)そっくりに作られているとのこと。



吉良上野介追慕碑
松坂公園内10



そして

吉良家家臣二十士碑
松坂公園内4

小林平八郎、清水一学、新貝弥七郎など
薄桜記でおなじみの方々の名前が並ぶ…

実際にはいない人物ながら、(妄想癖のある)拙者の目にはうっすらと「丹下典膳」の名前が刻まれているのが見えたような気がした
まだ家臣ではなかったけど…

この碑をみて感動したのは、碑に供えてある水とお茶だ…

水もお茶もまっさらに澄んでいて一片の埃もなかった。
この澄んだ水とお茶を見ると、町内の方々が毎日毎日新しいお茶と水を供えておられのがよくわかる(涙)
この場所を、そして吉良家の方々を大事に思っている、その愛情が感じられて胸が熱くなった。


園内には赤穂浪士の名前とその浪士の花押が書いてある資料も展示されていた
(花押とは署名代わりの記号のようなもの)
松坂公園内7


右衛門七の花押もあった!
松坂公園内9



供養碑に手を合わせ、お稲荷さんにお参りをしたあと
安兵衛が入ったという吉良家裏門跡へ
スポンサーサイト



カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1885-fd8805f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top