FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

モーツァルト三昧

暇さえあれば聴いているモーCD

家でも、車でも、電車でも…

9月にゲットしてからもう4ヶ月以上聴きつづけていて
すっかり身体に入った感アリ

舞台系でこんなに前から聴きまくっても飽きないのはヘド曲以来かも…


ロックオペラモーツァルトCDは楽天やアマゾンで買えるが
いろいろなバージョンがあって、しかもフランス語が全然読めないんで
どれがどうなんだか、まるでわからんのです(^_^;)

とりあえず最初に楽天で買ったのがここここでアップしたこのCD(フランス直輸入版)
2012-09-05_12-31-21_884-1-1.jpg

2012-09-05_12-29-14_951-1.jpg

これには12曲が入っていた



で、その後モー友が誕生日にプレゼントしてくれたモーCDが
これ(アマゾンで買ったとのこと)
CA390677.jpg


こちらは14曲が入っていた


楽天で買ったCDに入っていなくてプレゼントにもらったCDに入っている曲もあれば
プレゼントCDに入っていなくて、楽天で買ったCDに入っている曲もあった…

この2種のCDを合わせると全部で17曲になった
(これはワタシが今もっているCDの曲なんで、他の曲もまだあるかもしれないです)

曲名は以下のとおり(順序不同)

・Tatoue-Moi
・Vivre A En Crever
・Le Bien Qui Fait Mal
・Si Je Defaille
・Victime De Ma Victoire
・Les Solos Sous Les Draps
・Le Trublion
・Bim Bam Boum
・L'Assasymphonie
・Dors Mon Ange
・Quand Le Rideau Tombe
・Penser L'Impossible
・J Accuse Mon Pere
・C Est Bientot La Fin
・Je Dors Sur Mes Roses
・Place Je Passe
・Debout Les Fous

まったくフランス語がわからんので全然意味がわからんが(^_^;)

でも、それでも、大大大好き~~~~
いい曲ばっかし~~~~

メロディラインがドラマチックでかつ繊細で、しかもポップ
モーツァルトの曲のワンフレツーフレをホントに上手く乗せていて素晴らしいのだ!!


サリエリの曲
Le Bien Qui Fait Malは禁断の悪の香りがする曲だし
L'Assasymphonieはドラマチックで悲劇的な曲だし
Victime De Ma Victoireはイケイケな感じの曲だし

やっぱサリエリの曲はドラマチックで衝撃的で心に火がつくなぁ


モーたんの歌う
Tatoue-Moiはルンルンしちゃってカワエエし
Le Trublionはサビのパンクロックぽさがたまらんし

中でも
モーツァルトが歌う曲のなかでいちばんドラマチックで
難易度の高さがハンパないのは
Je Dors Sur Mes Roses

始めは甘く切ないメロディラインで
どちらかというと囁きかけるような感じなのだが、
中盤から劇的にドラマチックに変化し、
絶叫系の旋律になっていく

かなりかなりハイレベルな曲
これを歌いこなすのはレベルがハンパないど~~~~


Vivre A En Creverは、
たぶんモーたんサリたんのデュエットソングかなぁ




そして感動的なのが
Debout Les Fous

あの有名なオペラ『魔笛』の「夜の女王のアリア」の旋律をすごく上手くとりこんであって
途中からアリアと同じ音階で進んでいくのが素晴らしい~~~
全てを包み込むような大きさを感じる名曲じゃ~

この曲を聴くと、じわ~っとなんか泣けてきたりするのだ





曲の意味もぜんぜんわからんし
実際の舞台ではどんな順番で出てくるのかもわからんし
どの曲がどの場面に使われているのかもわからんし

わからんづくしなのだが(^_^;)

でも

すごく好き好き
全部の曲がみんな好き
毎日聴いていても飽きない
意味がわからなくても、なんか感動してしまう


そして

この名曲の数々をコウジボイスで聴けると思うと
胸がいっぱいになるなぁ…

スポンサーサイト



カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1865-cfef916f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top