FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

1月2日の石田寺

今日は石田寺へ…

お正月仕様の石田寺
DSCN1603.jpg

DSCN1599.jpg



新年の石田寺は『日野開運七福神めぐり』で訪れる方々が多いのだが、副長の墓前に手を合わせている方々もひっきりなしだった。

DSCN1605.jpg


石田寺のかやの木…
樹齢400年以上と言われているから
絶対に副長もこのかやの木を見上げていたに違いない
DSCN1601.jpg





石田寺でおみくじを引いてみたら
勇気の神さま毘沙門天が入っていて
なんと大吉!!

DSCN1609.jpg


うおおおお
こいつぁ初春から縁起がいい
やっほ~~~~~~\(^o^)/

やっほ~やほやほやっほ~~~

浮かれてホイホイしていたのだが
おみくじに書かれた文言を読んだら

「わき目もふらず一心に自分の仕事大事と励みなさい
少しでもわがままの気を起こして色や酒に溺れるな」


とあった!


うげっ
そういやあ、大晦日から酒びたりだった(^_^;)

新年から酒に溺れてどうするううう
と、しばし、反省

そして

このおみくじの
「わき目もふらず一心に自分の仕事大事と励みなさい」
という一節を読んだら、左府さまのあの場面を思い出してしまった

「豪華な衣服や家来の数を求めるな。
忠勤に励み、それで人に嘲られても恥じるな。
忠を尽くし決して報いを求めるな。
努めよや。努めよや。」

あの壮絶な最期からあの美しい麿だった頃の頼長さまへのパーンは反則だろ~
罪だろ~
あまりに美しく光り輝く麿過ぎて、泣きながらも悶えた自分を思い出した…
スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1858-988a9724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top