FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

2012年を振り返って(2)

今年の拙者の舞台は、なんつってもウィーン版エリザベートにつきる

なんせ日本初演以来のエリザ好き
15年越しの思いが叶ったのだ!!

ずっと聴き続けているから、エリザベートの全ての曲が心の奥まで沁みこんでいるのだ…
幕が開き、あのメロディが流れた瞬間に、娘と2人で感激のあまり泣いたことは一生の思い出になった。

いつか、ウィーンの劇場で観てみたい!



そして、組関係では、白河へ行ったことが大きかったなぁ
会津の新選組が実際に戦ったルートを旅できたし、斉藤一の法要に参加できたことも…

また、ふるさと新潟の実家の近くに戊辰戦争の跡がたくさんあるのを初めて知ったのだった!
新潟港を巡る攻防戦が激戦だったとは・・・

たくさん史跡を巡ったのだが、記事にできなかったものあって残念。

そして、あの明治2年の箱館の写真が発見されたことの衝撃!!!!
あの写真が今年最大の出来事だった・・・
「凾館に行きたい発作」が頻発してます(^_^;)

拙宅の箱館レポを敢えて未完成にして弁天台場を残しているのは、次の箱館行きが決まったら続きを書くということにしているから・・・
何年経っても、昨日行って来たばかりみたいに甦るから、いつでもレポの続きは書けるのだ~
できれば、半年間、函館に住んでみたい(無理だけど)

それが無理なら、副長が暮らした季節季節で箱館を訪ねたい!!
その季節感を共有してみたい!!!

そんな思いをいつも抱きながら、あの写真を眺めています。



そして

・・・

・・・・・・

・・・

今年は人生最大の危機でもあった…

2月に襲ったあの心の病

生まれて初めて経験した。
自分には無縁だと思っていたのに。まさか・・・


ブログも閉鎖し、もはやこれまでと思ったときもあったのだが、なんとかこうして再開し、ここまで続けてこられたのは、ひとえに皆様の応援があったから・・・
あのひどい状態からなんとか復活できたのは、仲間の励ましと、そしてこのブログのおかげでした。
まだ人前に出て話せない状態だった時も、ここでスチャラカした記事を書いていることで、なにか閉塞状況ではないような気がして、どこかで外と繋がっているような気がして、それがきっかけで前に進んでいけたと思いまする。

一度壊れた心はなかなかすぐには戻らないのでまだ治療中ですが、八割方回復してきたような…
来年は完全復活できることを願いますが、焦らずに少しずつ進んでいきたいと思っています。

それにしても、ブログを閉じようとした時や再開した時のみなさんからの励ましのコメントを読んで、このブログを楽しみにして読んでくださっている方々があんなにいるなんて、驚きでした~
こんなアホみたいな気ままなブログのに・・・
今でもたまに読み返してしまいまする・・・
本当に嬉しかったですうううううう





アニバサルのが恥ずかしいんで、いちいち書いていませんが
このブログを第一章から始めてかなりの年月が経ちますなぁ…
何年ぐらい経つんだろ(いい加減やな(笑))

もはや自分の一部のような感じです。


全ての情報をいち早く上げるでもなく
耕史関係を全部網羅してもいないし
自分の趣味にあったことしか追わないし
そんなに読みやすい文章でもないし
とっちらかっているし

拙宅を訪れてくれる方は、ここに何を求めてくるんだろう

などと、ふと思うことがあります。


でも、ワタシにとって、ここはある意味心の拠りどころのひとつになっているんだなぁ~と今回の危機で実感しましたし、読んで応援してくださっている皆さんのおかげでここまでやってこられ、またこれからも続けていけるんだなぁと心から思いました。

うお!

いかんいかん

なんかワタスらしくない、しんみりした真面目なシメになってしまいそうじゃないか~~~(笑)


ってことで(何が)来年もスチャラカしていきますのでヨロシクです(^O^)/

笑ってナンボよ、このブログは~~~

「そんなシメでいいのか」(by 副長)

みなさん良いお年をお迎えください

拙者は、“ひとり薄桜記マラソン”をしながら2013年を迎える予定です
(あははh~)
スポンサーサイト



カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 6
go page top

この記事に対するコメント

レクオリティ大好き

「耕史くんへの愛」を求めて、ここに来るんです。
けど、
それを熱く、感情にストレートに表現されるところが、ウザいどころか かえってすがすがしく感じます。
そうよ、そうなのよ、とすっきりしたり、
そうきたか、と大笑いしたり。

今年も一年ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
URL | タイム #EKsGaSlY
2012/12/31 09:32 * 編集 *

よいお年を!

タイム殿

ストレートなように見せかけて、
実はかなり斜めからだったり
屈折してます、ひねてます(笑)

いつもこんなアホブログを応援していただき
ありがとうございますi-236
今年は笑いの要素がちょっと少なかったような気がします(笑)
拙宅を読んで笑ってもらえるのがイチバンの喜び!
なので、来年はもっと笑えるブログを目指してがんばります~

…なんて、あはははは~
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2012/12/31 17:28 * 編集 *

先日レクイエム様のコメントに、ほわんとしたあったかい力をいただき 異動先で毎日なんとか頑張っています。本当にありがとうございました。
また来年もパワーを分けて頂きにブログに立ち寄らせていただきますね。毎日楽しみにしていますよ。
良いお年をお迎えください。 
URL | pokopoko #-
2012/12/31 23:26 * 編集 *

わけ?

纏め読みしてしまい、新年なのにこちらへの書き込みとなり申し訳ありませんvv
こちら様に求めているもの?と改めて考えてみても、自然に当然のように来ちゃうもんなぁ、と思いつつも、言われるところの「レククオリティー」の中にある、鋭い考察とか暖かな目線や情熱、好きパワーと共存しているちゃんと核心を冷静に観ている芸に対する観察眼etc。要するにユーモアに包まれた(隠れている)ちゃんとしたものが感じられので、安心して笑えているのだと思っています。何よりも、その時のリズム感のある文章は絶品です!!どうぞ、御自分の感性のままに、御自分のペースで、楽しまれつつの記事をお待ちしています。末筆で失礼ながら、今年が穏やかでより良き年でありますよう、祈念させて戴いております。

URL | 笑顔の通行人 #tHX44QXM
2013/01/01 20:27 * 編集 *

今年もヨロシクお願いします!

pokopoko殿

お仕事ご苦労様です
こんなアホブログでも少しはお役に立ててますかぁ~
アホみたいな記事ばかりですが、今年もヨロシクお願いします
(^O^)/
薄桜記マラソンなどやらかしまして
充実してはいましたが、あまりに疲れて
三が日はヘタレていました(笑)
そんな2013年の幕開き(あはは~)
今年も笑ってやってください!
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/01/04 16:25 * 編集 *

「笑顔」っていいですね~

笑顔の通行人 殿

「笑顔の」ってフレーズがいいですなぁ

そして、身に余るお言葉の数々…

こんなアホブログを「クオリティー」面からお褒めいただいて、
なんともこぞばゆいやら嬉しいやら(~o~)
適当に気ままに書いているだけなんで(^_^;)

時には心の叫ぶままウザく絶叫し
時にはわざと本音を一枚包んで
一枚めくっていただける方だけにわかるように書き…
基本はひねてます(笑)
とにかく笑っていただけるのが一番嬉しいので
今年もアホな記事をアップできるようにがんばります
(何をどうがんばるんだか(笑)

本当に心のこもったコメントをいただき感謝感謝です!
ありがとうございました
(^O^)/
今年もヨロシクお願いします!

URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/01/04 16:37 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1853-9abcf9ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top