FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

fabulous act(ファビュラス・アクト) ゲット!!

ついにゲットしたああ

fabulous act(ファビュラス・アクト) Vol.01

友が教えてくれたように
91ページから107ページまでが山本耕史ページ

なんと17ページ分が耕ちゃんなのだああ

※ここから先は写真や記事の様子などネタばれあり
この雑誌を買ってからのお楽しみにしている方は見ないほうがいいと思います








ロングロングインタビューと共にたくさんのグラビア写真が!!
17ページのうち9ページ分が写真なのだ(感涙)

めくっても
2012-12-14_21-25-50_53-1.jpg

めくっても
2012-12-14_21-26-16_644-1.jpg

めくっても
2012-12-14_21-26-34_619-1.jpg

めくっても
2012-12-14_21-26-40_712-1.jpg

めくっても山本耕史
2012-12-14_21-26-45_512-1.jpg

そして充実のロングロングロングインタビューは
8ページにも及んでいる!!
2012-12-14_21-26-56_787-1.jpg

2012-12-14_21-27-08_462-1.jpg


薄桜記についてのインタビューがメイン
ブルーレイ発売の紹介も兼ねているが

このインタビューがすごい!!
聞き手側の記者さんが薄桜記を一気に観て泣いたというだけあって、薄桜記ファンが聞きたいツボをおさえた質問の数々・・・

(以下は、ネタばれのないように書いてます)

これほど耕史くんが濃く深く長くテンゼンについて語ったものを読むのは初めてだあああ~

テンゼンを演じているときの気持ちや役の捉え方、作品への思い


テンゼンの心がいちばん揺れたと思う迷いのあるシーンはあそこか~

耕史くんがいちばん好きだったシーンは、やはりあそことあそこか~

そして

最後の安兵衛との対決を撮るにあたって
耕史くんから安兵衛役の高橋さんに投げかけた質問と
その質問に対する高橋さんの答え
これを読んだら泣けました・・・

そうなんだ
そんな気持ちだったんだ・・・と。

とにかく、これほど薄桜記という作品のことを耕史くんが自ら語っているなんて、感動だ~


インタビューの後半は、役者業についてやオフの過ごし方

役者は天職だと言っていた反面、そういう思いもあるのか~という言葉や
ある鍋に凝っている話、そしてまた語るあの浴衣(笑)

いやはやホントに素晴らしいインタビューだった!

写真もどれも美しい
顔もそうだが、特に指の美しさが表現されている写真があった!

その美しさは麗人のごとし

このインタビューと写真が拙者にとってのクリスマスプレゼントでござるな!!




スポンサーサイト



カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 4
go page top

この記事に対するコメント

昨夜闖入致しました涙の通行人です@汗。が、この記事にて表記のように笑顔に改名(?)させて戴きました。この写真数の凄さにビックリと云うより仰天しております。拝見の後、即座にネットチェック、楽○は惜しくも逃しましたが、その他某所にてポチッと出来ました。実物を見るまで1週間以上の待ちぼうけですが、こちらのこの記事を糧に待てるので嬉しいです。有り難う御座いました♪
URL | 笑顔の通行人 #tHX44QXM
2012/12/15 20:58 * 編集 *

泣き顔から笑顔へ

笑顔の通行人殿

改名できてヨカッタヨカッタ~\(^o^)/
僭越ながら、
少しでもその笑顔のお役に立てたかな~
と嬉しくなりました♪
あちこちで入荷待ちになっているみたいですなぁ…
本屋さんでも大きいところじゃないと置いていないみたいで…
1週間が長く感じられるかもしれませぬが、手にしたときの喜びはいかばかりかと…
とにかく写真がいいしインタビューの内容もいい
かなり自然体で答えていますし。
特に薄桜記に関するインタビューではちょっとしたひとことふたことが泣けまする。
お楽しみに(^O^)/
URL | レクイエム 0511 #qpQtvSjA
2012/12/16 08:02 * 編集 *

ブラボー

コウジファンはもちろん薄桜記ファンにもうれしい内容でしたね。
充実のインタビューに満足してページをめくっても「わあぃまだ続くの」という体験って、今回初めてかもしれないです。だいたい「もっとぉ~」と思うのに。枕元に置いて寝ました~

お忙しいのにコメントのお返事のこと気を使っていただいてすみません。
なにしろ動きが多い昨今、どうぞ記事優先でお願いします。笑顔になる方がきっとたくさんですよ。もちろん体調優先もお忘れなく。
私への返事は10回に1回でも(うそ。局長か。)10日あとでも待ってます。

URL | タイム #EKsGaSlY
2012/12/16 09:04 * 編集 *

保存版

タイム殿

薄桜記という作品の魅力にますます惹かれていくので、
この時期の薄桜記に関してのインタビューは宝物ですな!
ホントに久々久々に心に響くドラマです。

忙しい中で何が何でも記事を書いている自分が変人に思えてきました(笑)
こんなアホブログをいったいどれくらいの方が読んでいるのか…
コメントのお返事も遅くなりすぎてホントにスマンです
m(__)m
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2012/12/24 15:03 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1826-9e61249d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top