FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

1時間コウジ祭り

昨夜の帰れま10

あっははは~
おもろかったぁ~

まるまる1時間、ほぼコウジ祭りだった\(^o^)/

ナレを含めて
「山本耕史が」「山本が」「山本さん」
と名前が1時間の間に何十回連呼されたことか~~~



この記事、一応カテゴリーを「ロックオペラモーツァルト」にしておいたが
あんな小さい枠の一瞬で宣伝になったのか(笑)



組!の副長&新見さんと共演、
とか、
大河の公家ぞろいとか、チクブンメンバーとか
いろいろな見方ができた面子で
組!至上主義の拙者だったら迷わず
「新見さんと共演」
って感じだと思いきや
意外にもルーシー感がイチバン強かった

自分でも意外なんだが…

なんか、塚ちゃんが映るたんびに
「あ。よーくんのお父さんだ」
って思ってしまった。

そのお父さんが普通に耕ちゃんと話しているところが、不思議な感じに見えてしまった。
ルーシー中では子供時代のよーくんとお父さんだったのだが、
いつもいつも
「とうさん、あなたは」
ってよーくんが話しかけていたから、塚っちゃんを観ると「コウズィのお父さん」って認識になってしまうのだ(笑)




「ファミマでつくね!!」

これがこれからの合言葉っすね(笑)

ファミマデツクネ

略してファミツク(あはは~)

ファミマは好きだが、つくねはまだ食ったことない
コウジファンは、みんな今日はファミマへつくねを買いにいくのでは(笑)




マジックありモノマネありマイムあり

これってコウジファンならおなじみ過ぎるくらいおなじみ感ありありなものばっか…
コウズィはずっとずっとやり続けているんだが、世間的には「おお!」となった~

時代がコウジについてきた(あはは)

ああいう場では、マジックがイチバン見栄えがしましたな~


ボウイのモノマネは、アンプにつないだエレキで立ってガンガン弾きながら歌ってこそだと思った
(^_^;)
それに、歌うならサビだろ(笑)



ジェロさんの言った
「ヒップホップダンスも得意」

「ええ!?ダンス!?ヒップホップ!?うそやろ」
と突っ込んだことはナイミツニナ(あはは)
ムーンウォークしかみたことないけど(^_^;)

いや、ホントは得意なのか
まだ披露したことがないだけなのか…
だったらモーたんで披露してくれ~~~


耕ちゃんはホントになんでもウマそうに食べるなぁ~
それに、彼の食べ方は、どんなにバクついてもどこか品があって

観ていたら、どれもホントに食べたくなった…
チキンを食べている姿を観るとおじゃまっぷで皮だけ食ってしまった姿を思い出す(笑)


イチバン大ウケしたのが
「大物プロデューサー」(笑)

あの言い方、あの目線

「きみたち芸暦何年!?」
「オレは36年」

あっはははははは~

オレ様感覚ここに極まれりで、すんばらすぃ~~~

ウケタああああああ\(^o^)/


誰かモデルがいるのかも(あはは)


しかし、今回の耕ちゃんを観ていてしみじみ思ったのは、「安心感」

一見オレ様で暴走しているように見えても、全然ハラハラしない安心感があった!
なんていうか、空気読めない場違いな暴走じゃなくて、今日はオレ様キャラでいくからって感じ。
暴走もキャラのうちみたいな安全圏な感じ・・・
上手くいえないけど。
安心安全圏内の安定感みたいなものを感じた。


わけがわからず止まらないほんとの暴走を心配していたころが、懐かしいような…


すかす、朝までジェロさんと飲んでたせいなのか
全体的に居酒屋にいるような雰囲気だった(笑)

居酒屋で仲間を引き連れて飲んでる美しいオヤジ(あはは~)

わ~いわ~いって大盛り上がりで
場を盛り上げてみんなが喜んで楽しく騒いで…
でも、家に帰ってひとりになると途端に急激なひとりぼっち感が漂う~みたいな

あはは~
スマぬ
勝手な妄想でござる



冒頭に映った土方ドクター映像が、あまりにかっこよ過ぎて悶えたあああ~
木曜日が楽しみ過ぎる\(^o^)/




スポンサーサイト



カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

おもしろすぎ

連日のお仕事でお疲れとは思えないほどのレクさまの怒涛のアップにこちらも元気をいただいております。

「山本耕史は我らの活力源」ですね。

「かえれま10」、一時間、しっかり楽しませてもらいまひた~
「山本耕史ワンマンショー」かっ、てくらい。

コンビニメニューを熱くを語るときのドヤ顔。

「ぼく、何でもできるんです」のドヤ顔。

ここまで何でもできると、ヘタしたらイヤミな感じになるけど、全然そんな感じに見えない。
さりげなく何でもできるけど、見せ方や言い方のサジ加減を知っているんだな~。
これぞ「ザ・エンターテナー」

最近は何やっても(笑)安心して見ていられます。

子どもは大好きでも、結婚はまだ?な耕史クン。
あんなお父さんがいたら家族は幸せだ~。








URL | あき #-
2012/12/04 10:37 * 編集 *

ドヤ顔

あき殿

おもろかったですなぁ~
ま、本人はたいした計算もなく思うがまま、
ってか、飲み屋ではあんな感じでなんでしょうな、きっと
あほみたいだけどなぜか許せるっていう(笑)
ドヤ顔もカワエエ~\(^o^)/

空気読めずにモノマネで全部歌ってしまった頃から幾歳月…(笑)
経験をつんで場慣れしたってこともあるでしょうけ

何より、時代がコウジに追いついてキタっってことでしょうか…

ああいう感じの父親は、思春期の娘だったらウザがられるかも(あはは)
URL | レクイエム 0511 #qpQtvSjA
2012/12/07 07:11 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1804-7b4e2e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top