FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

羊谷くん!!

羊谷くん、さいこ~~
\(^o^)/

あんなにキモラブリーなキャラだったのか(笑)
予想をはるかに上回るラブリーキャラだったわん

トトリ先生へのラブラブ光線がまぶし過ぎるほど出ていたもんね
そして「安永先輩」へのジェラシー光線もギラギラ(笑)

羊谷くんの言動は、すべてがツボツボツボ
なんだが


目立たないツボとしては

「帝都大准教授の羊谷です」

このときの

「帝都大」と「准教授」の間に変な間があって
さらに「准教授」の「准」だけ力が抜けた感じでツボじゃ~(こまけ~)


羊谷くんって
一見ヲタクながらも、妙に日本人ばなれしたオーバーリアクション
体型も日本人ばなれしてるし(あはは)

もしかして帰国子女ヲタクか
意外に生まれはアメリカだったりするかも

やっぱ、ここで紹介したアメドラのキャラのようじゃ~
このアメドラに出ていても全然違和感はないだろう!


「ちょっと失礼!」

の時に折り曲げた親指は何かの呪文の儀式か(笑)


廊下で待っているとき壁に寄りかかっているのが、またなんともツボで
無駄ななかっこよさがある(笑)


トトリ先生にもう少し早く来てと頼みに来たのは
研究室のみんなに言われてきたことにしてるけど…

ほんとはトトリ先生に会いたいから、来たんじゃないのか~、羊谷よ(笑)
そして、
ホントは安永先輩の存在が気になって気になって、ジェラシーに身を焦がすあまり
「来てしまった」
ってことじゃないこか、羊谷よ(笑)

「事件が解決してからです」
って、トトリ先生に怒られても、本当は怒られるのも嬉しいかろう、羊谷よ(笑)
僕に感心を向けてくれたってだけで、幸せじゃろう、羊谷よ(笑)

せっかくの2人の世界なのに、いらんやつがいるせいで台無し
さぞや腹立たしかったろう、羊谷よ(笑)
メラメラ燃える、怒りの炎
炎の燃え方は静かだけど、実はめっちゃ熱くてしぶとく燃え続けそうじゃ(笑)

トトリ先生と羊谷くんの2人で話はじめてから
「なんであなたがここに!?」
って言って安永先輩が映る場面
ここを観てすぐに思い浮かんだのが
組!第40話の中での局長・副長・佐々木さま、捨助の場面
局長が捨助に向かって言った
「なぜおまえがここにいる」
ここ大ウケだったなぁ~


冒頭シーンの最後で安永先輩をジトっと睨む羊谷くん

この時の目の使い方が、頼長さまそのものじゃった~~~
左府さま降臨!!!!!

一度伏し目使いになってからギロって睨む

兄上に献上品を断られて微笑みを返しながらも
兄が去っていく姿を横目で睨むって場面がありましたな~
あそこそっくり!!

鳥羽りんと左府さまが会話してるってだけで萌えるのに~
ご馳走三昧な気分!!

トトリ先生がホントに魅力的でラブリーなんで
愛されるのも納得!!

ああ、まだまだいっぱい語りたいよ~


今日は、
「帰ってからまた羊谷くんを観よう」
ってのを心の糧にバイトへゴーでおじゃる


羊谷くんについては、のちほどまだまだウザく語りまする\(^o^)/



スポンサーサイト



カテゴリ: トトリ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1799-62986704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top