FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

あの浴衣

テン友に

「週刊新潮のマイオンリーってところの耕ちゃんが出てるよん」

と教えてもらい週刊新潮の最新号を買った

買って、読んで、

まあ、笑った笑った笑った笑った笑った(しつこ~)

1行読むごとに笑い
また読み進んで笑い
写真を見ては笑い

「見事なる笑い死にじゃ」(違)

あの例の衝撃の浴衣があああ~~~

記事のタイトルが「浴衣」



一行目の

「カラーでお見せできないのが残念ですね

ですでに爆笑~

写真に出たのが例の浴衣~~~
ここに書いてます!

2012-11-08_17-10-04_777-1.jpg



あの浴衣が記事になっているとは

しかも

「この浴衣、自分でデザインして、黒地に赤で柄を入れたんです」

やっぱりなぁ~
コウジテイスト満載だったから、そうだろうと思っていたが…

で、

えええええ!?
「黒地に赤」だったのか~
ワープで実際に見たときは「黒地にショッキングピンク」って思ったんだが…
赤だったとは…


「できたときはカッコイイなって思ったんですけど、着てみると、ちょっとこれ勇気いるな、っていうのはありましたね」

あっはははははは~~~~

で、あっまりにも派手なんで、スタッフもこの浴衣を見たら僕ってわかるから便利ってか~~(笑)

「僕より派手な浴衣の人、見たことないですから」

あっははははは~
そうだろうそうだろうよ
これ以上派手な浴衣がこの世に存在するわけがねぇ(笑)

あ~もう笑いすぎて死ぬ~~

薄桜記でも
「この浴衣をもちろん着ていました」

あっははは~
これを着たコウジヤマモトが、テンゼンさまになって芝居してたのか
(あはは)

あ~楽しいなぁ

ワタシにとっては笑い満載の記事だったが、
でも記事の中では組!のことも話していて、すごく嬉しかったでござるよ!
スポンサーサイト



カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1763-6289402a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top