FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

薄桜記再び~第1回を観て

なんだかしみじみしてしまった…

第1回の千春ちゃんの初々しさ、かわいらしさ
テンゼンの若殿ぶり、凛々しい旗本姿
まだ若い2人には輝かしい未来があって、キラキラしている

2人だけじゃなくて
吉良さまも、千坂さまも、母上さまも、
そして安兵衛も

みんな元気で、笑顔がいっぱいあって、きらめいている


そんなみなさんを観ていると、嬉しいやら切ないやら…


BSで初めて見たときより、ひとことひとことの台詞が心に響いてくるような気がした!

この感覚、この切なさは、おお、そうだ~
組!と組!!を最後まで観たあとに、あらためて多摩編を観るときの感じとちょっと似ているなぁ…

これから辿る苛酷な運命を知っているだけに、
かえってその明るさが切ないのだ(>_<)


でも、やっぱ、何度観てもおもしろい
飽きることなく最初から最後まで夢中で観た!!

BSオンエア時の第1回の感想は拙宅のここここに書いてある!

自分で読みかえしてみたら、今回も同じところで萌えたりツボったりしていた!

やっぱ道場と裃姿が最強じゃ~~~

特に、裃姿で登城するときのテンゼンがかっこよすぎて悶え死ぬ~~~
家臣を従え、妻や母に見守られる中、いざ江戸城へご出勤!!的なシーンが好き~

若殿ぶりが、すんばらすぃ~~~
若きエリートぶりが素敵すぎてつらい!!

新婚生活の甘過ぎるラブラブぶりもエエですのう\(^o^)/
テンゼンたまったら、にやけたり、デレたり…

初夜のシーンも、以前に観たときより、妙にドキドキしちゃったもんね
(でへへ)

ああこんなに幸せだったのに(涙)



今回、ツボった台詞をひとつ追加
「今なんと申した」
ってテンゼンが言ったのがツボった~~~

頼たまの「なんと申した」(第21話「宋銭と内大臣)とほぼ台詞だああ~
BSでの初見でもそう感じた気がしたが、感想記事には書いてなかったんで
(^_^;)


来週も楽しみでござるうう

第1回でも第何回でも
録画してあるから観ようと思えば観られるんだが
でも、こうして連ドラとして毎週観るのがまた楽しいのじゃ~

作品そのものに思いが深いから、どの台詞もどの場面も、前より大事に観られるような気がする。


スポンサーサイト



カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 4
go page top

この記事に対するコメント

台詞のひとつひとつにきゅんときますよね。俳優になった気分で、誰もいないところで「いとしゅうてならぬ」とかつぶやいてみますが、全くうまくいきません^^;
URL | トルトリ #-
2012/10/20 00:09 * 編集 *

殺し文句

トルトリ殿

おお!
台詞を言うのは拙者もそうですう!
拙者の場合、モノマネのつもりでウケ狙いが多いのですが…
(^_^;)
でも、
「いとしゅうてならぬ」
なんて殺し文句で、エエですなぁ~v-10
「わしは女々しいか」
なんてのも、また殺し文句でござるなv-10
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2012/10/21 07:36 * 編集 *

いとしゅうてならぬ

レクさん、本当に登城する時の典膳さま、かっこよすぎです。そして私も何度もつぶやいています。
「わしはおまえがいとしゅうてならぬ」と。

されば3日前、福井新聞の情報コーナーからお沙汰これあり、このねこをそなたの家の4代目のねことして飼うようにとおおせつけられました。
それにて家族一同にそのねこの顔を拝ませ、本名は耕史くん、呼び名をこうじくん、こうくん、こうちゃんのいずれかにするようにと申し渡しました。
我が家の耕史くんは今ピアノの下でお遊び中です。
URL | bluegreen #-
2012/10/24 13:47 * 編集 *

いろいろ

bluegreen殿

「たわけを申すな」
とか
「テンゼン殿はおたっしゃか!?」
も気に入ってます。
日常に使えそうなんで(笑)

叔父上の小気味いい間が好きで
「早まるな、吹くな」なんかもツボです。

頼長さまは、全台詞が全部ツボですべて名台詞でした…
URL | レクイエム 0511 #qpQtvSjA
2012/10/25 09:20 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1721-6e3fc492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top