FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

秋色レッドの君

スタパ

いや~もう~きれいなオノコよのう

ハイビジョンプラズマ画面のドアップでも、なんの心配もなく見られる
綺麗過ぎるあの肌
あの目
あの胸元
あの肩
あの背中
あのうなじ
あの足
あの指


ウッヒヒヒヒ~
ヨダレ出そうじゃ…ごくり
ぐへへへへ
うひょうひょ

思わずエロジジイになってまう(愚)

まずトークよりも何よりも
秋色レッドのニットジャケが白肌に映え
変なストールもチョーカーもなく(あはは(^_^;))
シンプルで綺麗だったあああ


トークでは頼たま話があって嬉しかった~\(^o^)/
まさか、ここで頼たまの最期について語ってくれるなんて…

「見事な犬死じゃ」のエロキモ写真ばっかしじゃなくって
もっと美しい左府さまの映像も出してくれればいいのにぃ~
NHKなんだからさ~~~


テンゼン語りも、もっと聞きたかったなぁ…
薄桜記メインなんだから、薄桜記という作品の素晴らしさについてもっとつっこんだ話を引き出してくれよぉ~

思い入れが深いんで、つい、もっともっと~と欲が出てしまう(^_^;)

でも、直接演出の清水さんから電話を受けた話もあったし…

セットの写真は圧巻!!
寺ひとつ丸ごと持ってキタのか~とテンゼンもおっさっていた!

スタッフと役者、チームワークの良さが作品のできあがりにも出ているのだ!!
やはり最大限にテンゼンの美しさを引き出せたのは、山本耕史という役者の魅力をわかってくれているカメラマンがいてこそ、スタッフがいてこそ!なのだ。
どんな角度でどう撮ればいいか、ツボを心得ておられたんだなぁ…


トークの物足りなさはスタブロのこのテンゼンインタビューで補填できるからいいか
(^_^;)

トークの内容どうの以前に、
とにかくビジュアルが素晴らしくって満足ううう
あんまし綺麗で見とれちゃうから、
トークの内容が頭に入ってこないのじゃ~
キラキラしてるんだもんなぁ


ttbの舞台映像もチラッと出ましたな…
でも、やっぱ、振り付けはプロに頼んだ方がいいと思うんだが(爆)
あはは~(^_^;)


で、ギターコウジもキタ~~~
指も綺麗じゃのう

せっかくギター持ってきたんだから
何か一節くらい弾いてもらえばええのにぃ

MC、気がきかねぇ~突込みが浅いにょ~~~(^_^;)


でも、とにかくビジュアルが素晴らしくって満足ううう
(同じことだけど何度も言いたくなる)

綺麗だきれいだ
ああ、麗人だった~

秋色レッドの君を見たら、なんか頭がスッキリしちゃって
さっきまでの頭痛がなくなった
信じられないが、のどの痛みも微熱も急になくなった

「綺麗なコウジ」は医者の薬よりよく効くなぁ(笑)

スポンサーサイト



カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 4
go page top

この記事に対するコメント

ビジュアルおけ~

テンプレ、薄桜記仕様にしてくださり、ありがとうございます。
こちらのテンションもがぜん上がりますよ~。

スタパも土スタも以前より時間短縮で残念ですが、麗しの「秋色レッドの君」を見れたので許す!
次は「あさイチ」のプレミアムトークがいいな~。

「僕ねえ、やっぱり時代劇が好きなんですよ」のお言葉に、
「もっと、言って、言って!」と画面に向かって叫んでました。
(プロデューサーさん、次回作よろしく!)
「鳴門秘帳」や藤沢作品なんかどうかな~。

新たな気持ちで観ようと今日まで典膳さまを封印してきたけど、今日から年末までまたどっぷり薄桜記に浸かるぞ~。
(ああ、でも今度終わったときこそ、薄ロスが恐ろしい・・・)
URL | あき #-
2012/10/18 15:38 * 編集 *

スタジオパーク

さっき、スタジオパークを観ました。山本さんは
トークが上手で、あっという間に終わっちゃったって
感じです。

役者観とかおもしろかったです。ほとんど知らない
歴史上の人物をはまり役のように演じることができる
山本さんの俳優としての才能は凄いなって痛感しました。

私も団体競技が苦手です。血液型が一緒だから
かも知れないですけど、インタビューを聞いていると、
わかるわーとか、似てるなーって思うことがよくあります。

ギターを弾いているときの指がきれいだなって
見とれていました。

藤原頼長から山本さんのファンになったので、
今まで知らなかったのがちょっと残念です。でも、
まだまだこれからの山本さんを楽しみにしています。
URL | パズル #-
2012/10/19 05:57 * 編集 *

ふたたび

あき殿

秋色レッドの君も、きりっとジャケットの君も
ビジュはますます輝いてますな~
愛しのかっちゃんとの共演のせいか(あはは)

ホントですよね~
以前に陽炎の土スタの時に拙者のメールが読まれたのを覚えておられますか!?
次はこんなサムライをやって欲しいというやつ
「クールでミステリアスなサムライ」
「ラテン系ちょい悪サムライ」
「究極の悪サムライ」
って書いたんですよね~

だから今度はラテン系ちょい悪サムライ希望(笑)
遊び人風でぐれているけどホントはすげー剣豪…みたいな

それか、究極の悪サムライ
無言で無情で無愛想で冷酷で非情
ばっさばっさと斬りまくるところが観たいですな~
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2012/10/21 07:04 * 編集 *

ここまで8年・・・

パズル殿

組!オンエア直前に出た2004年元旦のスタパ正月版を観ると隔世の感ありです。
場慣れしてない感ありありで、隣の三谷さんがハラハラしながらフォローしてました(^_^;)
「あ、それ以上言っちゃダメ」
「この人こういうのに慣れてないんで」
とか・・・。
玉置さんのモノマネを披露するのに、ちょっとさわりだけでいいのもを、全部1番まるまる歌ってしまい、まわりがどん引した(笑)
そんな2004年の正月から8年が過ぎ、今や土スタにいたっては5人目のMCと言われるほどになった(笑)
特にNHKはなじみのスタッフの方々が多いから、余裕があっていろいろ話が弾みますね~
URL | レクイエム 0511 #qpQtvSjA
2012/10/21 07:21 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1716-96b689f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top