FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

『薄桜記』地上波へ向けて(追記あり)

「典膳殿スタパ登場」の他にも、地上波オンエアに向けていろいろだぁ~


まずは

10月13日(土) 午後5:00~午後5:30
 『「薄桜記」の魅力に迫る!』 の再放送

7月におんえあされたやつですな~
千春ちゃんとお父上が薄桜記所縁の地をめぐる番組!

(追記)
こちらの番組表によると、この『「薄桜記」の魅力に迫る!』は
10月16日(火)午前2:45~午前3:15
にも再放送があるみたいだ!
しかし、
いつも思うのだが
夜中の2時台に放送して番宣の意味があるんじゃろか!?
(^_^;)
ま、見逃したり録画をミスった場合は深夜でもオンエアされるのは有難いんですが・・・





そして

テン友から

「本屋で再び『薄桜記』が山とつまれてるのを見ましたぁ~
よくみたら、帯が変わっていた!
総合放送用の文字になっています。。
写真は前の帯と変わらないけど、
前回のが地味だったからか、
写真以外が赤系の帯になってかな目立つ~」

というメールがキタ

写真は変わっていないけど、赤系になっている帯ってどんなんでっしゃろ?

そう思って新潮社のサイトを見たら、
載っていたあああ~~~

“いま話題沸騰の時代劇。原作は新潮文庫!”

前よりマジ目立つ色合い!!
赤というよりショッキングピンクなのか!?
総合オンエアがでかく載ってる、しかも黄色い文字で(あはは)

新潮社サイトの記事には
「目の肥えた時代劇ファンの熱狂的な支持を受け、最終回を迎えたばかりの同ドラマが、異例の速さでNHK総合に再登場します」
とあった!

「熱狂」
「異例」
「再登場」
などなど、嬉しい文字が並んでますな~~~



BSが観られなかった方々も
もう一度観る方々も
たくさんの人にに観て欲しい作品だから、こうしていろんなところで宣伝されるのは嬉しいよ~~~
スポンサーサイト



カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1697-c1b93e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top