FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

白河・会津の旅(6)

会津の阿弥陀寺へ…

阿弥陀寺1
ここで斉藤一忌に参加した。


阿弥陀寺のある七日町では、町をあげての「会津新選組祭り」が開催中だった!

阿弥陀寺2

誠の旗と会津の旗
この両方が飾られているのを見ると嬉しくて涙が出た
阿弥陀寺3

境内にはあふれんばかりに人人人
阿弥陀寺4

この9月22日は鶴ヶ城明け渡しの日
会津の方々にとっては忘れることのできない日だろう…

斉藤一法要には斉藤さんのご子孫もおられて、集まったみなさんへのご挨拶があった。
「これだけ斉藤一を慕ってくださって本当にありがとうございます」
と。
そして会津と藤田家とのかかわりについてお話くださった。

斉藤さんの流派である無外流の演武奉納やその他の流派の奉納演武もあり、
またご子孫の方々が揃って記念撮影をされていた。

DSCN1464 (2)
(左からひとりおいて土方愛さん、永倉さんご子孫、斉藤一ご子孫、二人おいて相馬主計ご子孫)

副長、永倉さん、相馬さんのご子孫が斉藤さんのご子孫を囲んで記念撮影をしておられるのを見ると、なんだかとても感動しました!!




会津の方々の熱い思いを感じつつこの地を離れる前に、やはり行かねばならないところがあるのだ!!
電車の発車時刻をにらみつつ、タクシーで天寧寺へ~~~

DSCN1465.jpg


局長辞世の句碑
天寧寺2

左側は副長が建てたとされている局長のお墓
右側は副長の慰霊碑(昭和63年建立)
天寧寺3

近藤勇 土方歳三

この二人が並んでいるだけで涙が出る(ToT)

やはり二人並んでこそなのだなぁ…
何度見ても胸が熱くなりまする…


電車の時間が迫っていたので、数分しかいられなかった
局長、副長、あわただしくて申し訳ござらぬm(__)m





今回の旅は駆け足だったが、地元の方々の優しさや暖かさを感じ、また新選組を愛し、会津を愛し、白河を愛する気持ちの強さに感動した旅だった。

やはり実際にその地を訪れて、そこに流れる風や空気感、空の高さ、山の距離間を感じることが大切なんだと思った。

また、あらためて自分の勉強不足も痛感!
会津戦争のことをもっともっと知りたいと心から思いました!
スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1682-9af150cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top