FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

函館の中の箱館へ

こちらの記事で紹介していた北海道新聞夕刊を取り寄せた!

貴重な写真情報をコメント欄によせてくださったあき殿、うみ殿
あまりに感謝の気持ちが大き過ぎて言葉もないほどです
本当に貴重な情報をありがとうございました!

実際に手にした夕刊の記事

2012-08-29_17-02-12_948.jpg

この記事の写真を毎日眺めています!
記事を眺めながら、酒ばっか飲んじゃいます(^_^;)

函館山西側の船見町あたりから撮影した写真のようです。

5枚組みのパノラマ写真で、弁天台場から豊川町あたりまでが映っているとのこと。

記事の写真ではうっすらと三隻の姿が確認できる程度。
でも、記事では、デジタル解析で明らかになったそれぞれの船の特徴が書いてあった!

沖合いの3隻が離れてぽつぽつと停泊。
「3本マストが特徴的な蟠龍」
「側面に外車がついた外輪船 回天」

そして弁天台場沖に浮かぶのが
「千代田形」

この写真では函館港にはこの3隻しかいない!

これに関して記事では
「函館港に軍艦が3隻しかいないのは、戦渦を避けるため外国人が入港を避け、住民の出港も制限されていたためと考えられる」
とあった。

まさに、3隻しかいないことでも戦時下だったことがわかるのだな

ああもう見たい!!!!!!!
この写真の実物が見たい!!!!!!!!

ここ数日、本気で函館まで見に行くことを考えていた…
9月10月の予定をすべてキャンセルしてこの写真だけに注ぎ込む・・・
そう本気で考えたりもした。

頭の中がチーム箱館でいっぱいになった!!

去年の9月、函館の中の箱館を旅してから1年近くになる

サイドバーに貼ってある箱館レポは弁天台場などを残して止まったまま…

実は下書きはあるのだが、なんかわざとそのままにしているのだ
レポを終わらせたくない気がして…「途中」の文字をそのままにしておきたくて…

でもやはり完結させなければ~
そう思った矢先にこの写真のニュースが入った!!

函館の中の箱館へ…
再び彼の地に降り立つ日を胸に、
夕刊の写真を眺めて杯をあげる日々なのだ…



写真の3隻「蟠龍・回天・千代田形」について

蟠龍は、5月11日の箱館総攻撃の日に新政府軍の軍艦「朝陽」を撃沈したあの軍艦だ!
艦長の松岡磐吉さんのもと、新政府軍の嵐のような攻撃を受けて操行不能となった後も砲台として砲弾の尽きるまで戦った…

回天は、宮古湾海戦で艦長の甲賀源吾さんのもと単独でアボルタージュをしかけた軍艦だ!
5月7日の箱館湾では、宮古湾で戦死した甲賀源吾さんから引き継いだ荒井郁之助さんのもと、孤軍奮闘の戦い。
新政府軍の軍艦甲鉄の砲撃により被弾。
しかし浅瀬に乗り上げながらも浮砲台として応戦。
11日の箱館総攻撃では蟠龍を援護。

千代田形はいわくつきの軍艦だ。
4月末に弁天台場沖で座礁し、 艦長の判断で兵器を破壊して乗組員が全員脱出した。
しかしこの時の千代田形は完全に座礁したわけではなかったのだ。
千代田形は、翌朝、満潮と共に浮場して漂流し、無人のまま新政府軍に捕獲されてしまったのだ。
艦長は誤判断の責任をとって一兵卒に格下げされ、副艦長は回天の船上で自刃したという。



スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 4
go page top

この記事に対するコメント

思わず涙が

レクさん、非っ常にご無沙汰しておりますm(__)m
忘れられてたらどうしよう(笑)

レクさんの前の記事を読んだ友が速攻メールをくれまして。
出先だったワタシはその場に別の友を待たせたまんま、速攻蝦夷地までお取り寄せの電話をかけました。
届いた新聞を見て狂喜乱舞したあとは、写真を見ながら黙ってうるうるしている妻に、夫は呆れるばかり(爆)
ま、いつものことですが…。

もしや、フロックコートのイケメンが町角のどこかにいないかと目を凝らして見つめてしまいましたが、4月29日までは二股だったから無理ですか。
30日でも市渡だし。
5月1日からは丁サにいたのになぁ。

蟠龍、回天の姿にも、宮古湾やら一本木での最期やらが連想されて、涙、涙です。
函館中央図書館と北海道新聞とあき殿とレクさんに、ひたすら感謝申し上げます~(*^_^*)
URL | かよこ #PooosTlY
2012/08/30 15:22 * 編集 *

Re:

レクさま

こんばんは。
コメント返しありがとうございました!
私が博物館に行ったのは8月22日でしたので、新聞は見られませんでした…画像で見られて眼福ですV
函館博物館では田本研造はじめ幕末の箱館の写真をたくさん展示してありました。もちろん榎本軍の皆さんの写真も。この展示は9月23日までだそうです。
博物館ではパノラマ写真の軍艦一隻ずつアップにしたパネルもありました。東京でも見たいなぁと思います。
URL | うみ #-
2012/08/30 22:23 * 編集 *

お久しぶりです!

かよこ殿

うおああああ~~~
まさか、かよこ殿からコメントをいただけるなんて~
感激ですうううう!!!!!

さすが、やはり速攻で取り寄せましたか、かよこ殿も!
一緒です、一緒です!
ワタシも新聞が届いたときは、あまりに感激して、泣きながら笑っていました…
毎日眺めています!

>もしや、フロックコートのイケメンが町角のどこかにいないかと目を凝らして見つめてしまいましたが

気持ちは一緒です!!!!!

5月1日には丁サに泊まってるのにぃ~
惜しい・・・
と思ったり
二股へ向かったのが4月9日。
4月中にも二股から一時的に五稜郭には帰っているけど
う~んどうかなぁ
などと、勝手にあれこれ思いをめぐらせています。

>蟠龍、回天の姿にも、宮古湾やら一本木での最期やらが連想されて、涙、涙です。

ほんとですよね…
かよこ殿のコメントを読んでいるだけで、泣けてきました

ぜひとも東京で展示して欲しいですううう
実際に見たら、泣けるでしょうね、ホントに…

コメントありがとうございました
(^O^)/
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2012/08/31 02:26 * 編集 *

ひたすら感謝です!

うみ殿

貴重な情報、本当にありがとうございます!
こうして実際に観て来られた方のお話をコメントで読めるとは、
なんという幸せなことか
(ToT)

>パノラマ写真の軍艦一隻ずつアップにしたパネル

うおおおお~
ぜひぜひぜひぜひ見たいです!!!!!
どうか東京でも展示がありますように…
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2012/08/31 10:18 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1631-3d0ff946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top