FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

春夫ちゃん!!

『パンドラII』第2話を観た。

とにかくいろんなモノがばら撒かれていたなぁ~

「そのひとつひとつが後々グサっと刺さってくるんだろうなぁ」
と思われる仕掛けがいっぱいあり、
それをいろいろな場面でばら撒いている感じの回だった

ワクワクするなぁ~


中でも、
武藤官房長官にしびれまひたぁ~
好みだぁ~

実際のロケ現場でお見かけした時も、武藤官房長官の目力のすごさにしびれていたが、
まさにオンエアで見ても、そうだった

芹沢センセ、ならぬ鈴木センセと
吉良社長と
そして武藤官房長官の
3人の場面は、めっちゃ好みだぁ~
アタシの中では、第2話のハイライトシーンなのじゃ~
言葉に出さなくても、パワーバランスが痛いほど伝わってくるこの3人

エエですなぁ~



で、もうおひとり
ハマっているキャラがこの方

青山れ、いや、滝口秘書

いちいちの立ち振る舞いと台詞のトーンが、実にツボじゃぁ~
典型的な“氷の女”っぶりが、ハマりますなぁ~
滝口女史が出てくると、なんかワクワクしますのや~

で、どうして据え膳を安易に食うのよ、男って(笑)

終わった後のシーツでしっかりガードしているお二人を見て、
全然生々しくなくて、笑えてしまった(あはは)

あれは太刀川きゅんの電話が引き金みたいなもんだから、スンマセン(何)
だはははは~(^_^;)
「大倉です」の一言ですぐに太刀川ボイスとわかるのは、
コウジファンなら当り前か!?(えへへ)



さて、今週の太刀川さん
いや、今週は春夫ちゃんと呼ぼう(笑)

中東に飛ばされて、かなりハードボイルドなできる男になって帰ってきたのだが、
「小夜子ちゃ~ん」的な春夫ちゃんキャラも、ちゃんとまだあった(笑)

お梅さん、いや、周子さんに
「かなり真剣に食いついてきたじゃない」
と腕を掴まれ、まんざらでもないような春ちゃん
その周子さんの手を握りつつ、ちょっとエロ心も出たりなんかしてるのか、
鼻の下伸びてますたな(笑)
で、お色気作戦にまんまとハマり(あはは
赤子の手をひねるがごとく簡単に落とされている様は、カワエエのなんのって

「あまい!!!!」(by 副長)

あはははは~

ワイシャツ姿は眼福でござった!!
そして、周子さんがつかんでいる時、、
その腕がたくましいのだというのが丸わかりで、
萌えましたぁ


直前の場面で、高級中華店での高級なメニューが映ったすぐ後に
安い居酒屋での、焼き鳥、冷やしトマト、枝豆…
この落差が、面白い


太刀川さんが周子さんに会って“名刺を渡すときの仕草“が、実にうまい
相手に差し出す前に、名刺を両手で持ってちょっと会釈するような仕草。
こういうのって、日本のサラリーマンの名刺交換の時によくやる仕草なんだよなぁ…
会社勤めの経験などない耕史くんは、どうやってこういう仕草を会得しているんだろう!?
本当に細かい仕草や動作を積み重ねてよりリアルに演じていく~
こういうところに、唸りますのや 

滝口秘書に追い立てられる太刀川さんを見て、
違うとわかってはいても、青山冷と雅を思い浮かべて、大ウケ
青山冷の反撃じゃぁ~~(違)
この場面は、何度見ても楽しい~
楽し過ぎる~~~\(^o^)/\(^o^)/


そして、やはり毎度毎度のことながら
“太刀川さんの語りで始まって
太刀川さんんの語りで終わる”

これがたまらんですなぁ~

今回は、「残酷」とか「殺しておけばよかった」とか
琴線に触れるような言葉を太刀川ボイスで聞くことができて

「ゾクゾクするよ}(by 雅さま)コウモリアイコン


なのだった。
スポンサーサイト



カテゴリ: ・パンドラ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/161-03761301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top