FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

薄桜記お江戸巡り(3)~江戸城

さて決闘も終わり
最後はやはり江戸城へ~~~


早稲田から地下鉄で移動
竹橋駅で降り、向かうは江戸城なりぃ~~~

いや、現在は皇居東御苑と呼ばれてますが
拙者にとっては永遠に江戸城なのじゃ~~~
(皇居東御苑の説明はこちら

平川橋を渡り
DSCN1280.jpg

平川門から城内へ入った!

平川高麗門DSCN1285.jpg

そこを入ると平川渡櫓
DSCN1288.jpg

こちらの説明にあるように
DSCN1289.jpg
平川門は罪人や死人が出た時にここから出したとされている門。
松の廊下での殺傷事件の後、浅野内匠頭はこの門から城外へ出されたそうだ。


平川門から入りひたすら歩いた!
ずずっと奥へ奥へと歩き、たどりついたのが天守閣跡


天守台

江戸城の天守閣は明暦(1657年)の大火で焼失し、その後は、天守台の石垣だけが再建されただけで天守閣は再建されないままだったとのこと。

DSCN1292.jpg

DSCN1298.jpg



そして江戸時代から現存する数少ない建物のひとつ
富士見櫓

DSCN1306.jpg

この櫓は、1657年に焼失した天守閣の代用として使われていたらしい
DSCN1305.jpg


暑いよおお~
城内はほとんど日陰がなかった(^_^;)

外人の観光客の方々が多かったなぁ




さて今回の薄桜記めぐりのラストはここでござる

松の廊下跡

DSCN1302.jpg

DSCN1300.jpg

この大廊下、当時は全長約50m、幅4mほどの畳敷の廊下だったとのこと。
50メートルの廊下って、すごいなぁ~

吉良様が斬りつけられたのはこのあたりだろうか

DSCN1304.jpg


お江戸薄桜記めぐり
今回はここまでだったが、第二弾もやってみたい!
次回はもう少し涼しくなってから行くでござる…





で、


江戸城といえば組だもんね~~~
薄桜記めぐりの後は新選組関係の場所へ…

局長と副長を偲んでテンションが上がりまくり~

江戸城組巡りは別記事でアップしまする(^O^)/
スポンサーサイト



カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1609-05ab17f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top