FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

薄桜記お江戸巡り(1)~七面社

薄桜記ゆかりの地を巡ってきた!

酷暑にめげず、熱中症に注意しながらがんばったっす

おもに七面社~高田馬場方面のみなんで
今回は第一弾ということで…
(第二弾もやる気満々)


やっぱ最初に行くべき場所はここだぁ~
ドラマはここから始まった


日暮里駅から程近い延命院

延命院

延命院2


この境内にあるのが二人の出会いの場であり
これからも重要な意味をもちであろう七面社
七面社1

境内を入ると左手奥にあった!!
七面社2

ドラマの中に出てくる七面社はセットだから、
かなり色鮮やかになっていて一見すると違った印象だけど

2012-08-17_10-33-45_79-1.jpg

でも、実際に見ると全体の感じはどことなく似ていた

七面社3


延命院を出てすぐに坂があるのだが
その坂は七面坂と呼ばれている
七面坂1

坂をくだったところに墓地が見えた
七面坂2

この墓地があるところが宗林寺
七面坂3 (2)


丹下家の菩提寺はこの宗林寺にあるという設定では~
と勝手に思い込んでます!
だって、地理的に考えると、
このお寺に参拝して坂を上って行くと七面社がある
ってことになるからなぁ…

第5話で、母上の墓前に手を合わせたテンゼンと千春ちゃんが次に向かったのが七面社。
今は階段はないが、かなりの坂だから、当時は石段くらいあったかも…

そんな風に妄想しながら七面坂を下りてみた!
見上げた坂の先には七面社がある。
七面坂4

さあ、次は、いざ高田馬場へ~

「義によって助太刀申す!!!!」
スポンサーサイト



カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1607-45aa9291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top