FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

薄桜記 第4話を観た

うおおおお~

もう

「アタシを喜ばせたい」があり過ぎて
喜び過ぎて倒れそうだったあああ~

すでに3回観たもんね

何度観ても面白い
で、泣けたり笑えたりしながらも
激的にツボを押されて悶えたりぃ~~~


全編通して見ごたえ満載なのだが…

なんつっても鬼リピシーンはあそこじゃ~

拙宅を訪れる方々なら、もうおわかりっすよね
そ!「ご想像通りの展開」

そう、それは「安兵衛との長屋での言い争いの場面」

この表情
この声
去り際

まるでデジャヴ

あああ…
もうここだけで生きていけそうなほど萌えるううう
直球ど真ん中過ぎるうううう

いちいちウザく語りたいが、とりあえず叫んでおこう(あはは)


ポニテの前のこのヘアースタイルがなんかカワエエですな
月代以上ポニテ未満




で、ポニテ侍キタ~~~~

とくに、夜、安兵衛を案じてのシーンでのテンゼンが美しい~
美しすぎて鼻血出た(嘘)


そして最後の
「浪人には仕える主君がいない」
という時の自虐的な笑み~切ない表情のテンゼン

ここがまた萌えに萌えて~もう



この3つの場面が

叫⇒鼻血⇒萌

の三段オチでござった


番外編としては
剣の稽古を始める前のテンゼン
安兵衛に紐を結んでもらっている時の伏し目が色ぽかった
グフグフグフ


安兵衛とのコンビは実にエエですなぁ~

安兵衛さん、ホントにハマっている!!
好きだ~~~

安兵衛さんの高田馬場の決闘、素晴らしかったです!
叔父上との場面は泣けた(ToT)
長屋を訪ねて来たときの叔父上の愛情がきちんと伝わってきていたんで、
ああいう最期がじ~んと来るのだなぁ

決闘場面、(別の映像をはさまずに)決闘を最初から最後まで見せてくれたのがホントにいい!!
決闘を目撃している見物人のひとりになったような気持ちで観ていられたから…


とにかくツボがまだまだあって
まだまだ書き足りない

ウザく語りたいよぉ~~~


来週が楽しみでしょうがないが
その分回数が減っていくのがすでに悲しい~

そんな気分にしてくれるドラマだ!

とりあえず出勤前にまた観るど~
スポンサーサイト



カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1592-79d61ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top