FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

コンシェルジュが見られない

BSコンシェルジュ

録画はしたものの今まで観ていなかった…
収録をレポを読ませていただき、すごくオンエアが楽しみだったのだが

でも

やはり


なんだか見るのが怖くて…

それは、あまりにも危険だと思ったから(大げさ)



コンシェでは殺陣を比較するために副長・磐音・テンゼンの殺陣映像が出たと聞いていたから…


副長の殺陣シーン

たぶん組!ではそんなになかったから、使われる映像は組!!だろう
組!!のたぶんあそこだろう~
…と予想。

あそこの場面の副長を観てしまうと
その破壊力がハンパないから…
たぶん心が破裂状態になるだろう


その恐ろしさで観れなかったのだ。

すかす、テンゼンを観た後、
なんかテンション上がってルンルンしてきたし
やっぱ観てみようっかな~
などと軽い気持ちで今観始めたら・・・


冒頭からいきなり頼長さま映像が出てきて、
サフロスの波がいっきに押し寄せ
これだけでもつらくなってしまったのに

さらに観続けていたら
やっぱ出た~~~副長のあの最期の戦いの、あの殺陣シーンが

あそこは殺陣って感覚ないもん
リアルに副長の最期を見ているような感覚なんだもん

で、副長に関しては、ロスとかそういう感情とはまたちょっと別なのだ
なんていうか、
あの場面を見るだけで、組!の「第1回 黒船が来た」からの場面が走馬灯のように蘇ってしまう。

仲間たちのその全てを背負って戦っている姿に見えて…

そして組!や組!!の世界にリンクして、
さらにリアル副長の最期までもが頭に広がってしまうのだ

あまりに山本土方がワタシの長年抱いてきた副長の姿そのままなので…

そんなこんなで

やっぱ胸が張り裂けたあああ
あの数十秒の副長の姿を見て泣けて泣けて泣けた

もうぼろ泣きしてしまった
どうすんだ、これから出勤なのに(>_<)

心張り裂けるとともに
哀しいけどあまりにも破壊的にカッコイイ副長に溺れる…

やっぱワタシにとっては危険な映像だった


ってことで、まだその先を見れずに止まったまま

心打ち砕かれたまま呆然としている、そんな日曜出勤の朝であった…

ああ・・・

スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1565-9b3ee4d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top