FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

BSコンシェ詳細レポいただいた!

頼友から
「BSコンシェの収録にダメもとで応募したら当たったから、行ってきました~」
とメールがキタ!

キミも当たったのか~~
組!友に続いて頼友も!!
身近に2人もとは…

なんて“コウジ当選確率”が高いんだ~、
ワタシを除いては(あはは(^_^;))

お二人の当選は「ダメもと」ってのがやっぱ当選の決め手ざんしょうか~
ワタシのように
「何が何でも当たって無理やり休みとるもんね~
何着て行こうか?
何線経由で渋谷に行こうか
帰りにヒカリエで買い物しちゃおっかな」
などと当たったも同然の気分で欲深いことばっか考えていると、ハズレルのだな(笑)


さて、その頼友からの詳細レポを紹介させていただきます!

あくまでも頼友が記憶をたどって書いてくれたレポなので、ご了承くださいね!
(※コンシェルジュのネタばれがいやな方はご注意を!!)


~頼友からの、あまりに素晴らしい~
    BSコンシェルジュ収録レポ


耕史くんの服装は
「青と白のギンガムチェックブレザー。
ラベンダーブルーの七分丈ズボン。
インナーは白地にソフトクリームの絵柄のTシャツ。
淡い茶系の色で描かれているので、
よくよく見るとコーンのソフトクリームなんだな、と分かるくらい。
カフェラテにクリームで描くラテアートみたい、
と言ったらイメージできるでしょうか。
そして首には薄いピンクのストール。
どれも強い色ではなく、わりあい淡い色調。
靴は白ゴム底の黒いスリッポン。
髪はメッシュなど入らない普通の黒髪でバッチリ。

白、ギンガムチェック、七分丈、スリッポンの組み合わせは、
どことなく夏休みの男の子という風情でした。
首のピンクストールだけがちょっと残念。

最初はちょっと目が赤くてとろんとした感じだったのですが、
あくまで白いお肌とくりっとした瞳でビジュアルは絶好調。

カメラが回っていない時に座った椅子を叩いてリズムとってるのもいつもの感じ…

司会者・ゲストの席と、観覧者席の前列の間は1メートルくらいしかなかったです。

カメラは席の左右。
途中で映像を流すスクリーンはやはり右と左にあって、
司会者たちは私たちの向かって右、耕史くんは向かって左を見ていて、
視線が交差しているのがなんだかおかしかったです。

耕史くんの紹介映像では、頼長さまの場面も結構流れました。
家盛をうしろから抱きすくめるところもあり。

切り替わって次に典膳映像。本当にまったく別人。


ダンダラ鉢巻をした組!!の洋装副長の殺陣、
磐音の殺陣、
そして典膳の殺陣
と、3つの映像が続けざまに流れ、客席もおおお~!と沸きました。

ご本人は自分の殺陣場面を淡々と見ていましたが、
「いやーこうして見ると違うもんですね」
と感想をひとこと。

それから実際刀を手にして実演。
ちょっと前までぽや~と眠そうなボクちゃんだったのに、
刀を持つとすうっと変わった!
見ているほうもぐうっと引き寄せられて前のめり。

「土方さんは天然理心流と言って、正眼が基本なんですよね」
と両手をそろえて型を。

「磐音は直心陰流なんですが、トリッキーな剣なんです。
こう片手でくるくるっと回したり」
と曲芸もどきの剣さばきを披露。

「典膳は一刀流で、突きが入ります。
むつかしいのは左手がないので、こう体の構えが斜めに…」
とちょっと斜に切り込むのをやってくれました。

片手だけで納刀する大変さを実演するのに、シャツの裾をちょっとめくって、
その下に隠れていた黒にシルバーの鋲がいっぱいついているベルトに
鞘をぐっと差し込んだのにドキっ。

「片手だけで納めようとすると刀身がふらふらしますよね。
それはかっこ悪いから、いろいろ考えて、ここのところに溝を刻んでもらったんです」
と示してくれた鯉口をみると、確かに平行線のような溝が何本も彫られていて、
「ここに沿ってすうっとすべらせてパチンと行くように」
と実演。
いやー、すごい!流れるような動作でしたが、誰にでもできることじゃない。
まさに神業!

「これ僕が考えたんですよ。特許ですよ」
と笑ってましたが、本当にすごいひとだ。

「片腕がないように見せるには、
前から撮られてる時は体の後ろに左手を回して隠し、
後ろから撮られる時は前に回して隠していました。
でも、体の位置が入れ替わる時がむつかしい。
横から撮られることもあって、その時発見したんですけど・・・
なんのことはないんですよ、着物って袖が長いんですから、
手先だけ見せないでただだらっと下に伸ばしてればいいんです。
最初からそうしとけばよかった(笑)」


『薄桜記』紹介映像がいろいろ流れ、
千春役の柴本さんと安兵衛役の高橋和也さんのビデオメッセージもありました。
千春との男女の愛と、安兵衛との男の友情は、同等の比率で描かれるとのこと。
メッセージ映像の中で
「典膳と安兵衛とどちらが好きですか?」
という問いに柴本さんは困りつつ、
「役柄の上で、ということですよね?
え~っと…安兵衛…。ごめんなさい~」
とお答え。

その映像を見ていた耕史くん、
「もうショックで夜も眠れないですね~(笑)」
と笑いをとりつつ、
「うん、でもそうでしょうね。典膳は隙がないから。
安兵衛は愛嬌があるんですよね」
と…。

高橋和也さんについて耕史くんは
「本当にまじめな人。
安兵衛に打ち込んでいて、一緒に食事しててもそのことばかり。
この仕事をやれて本当に嬉しい、ありがとう、と
二十秒に一回くらい握手してきますね(笑)」

「僕はオフのときは仕事の話なんかしないほうだけど、
彼はそのことばかりですね。
どちらかというとオフだと彼のほうが典膳のようにまじめで、
僕のほうが笑わせることばかり言っている」

「高橋和也さんはご家族みんなが堀部安兵衛が大好きなんですって。
お父さんもお母さんも。
親戚のおばあさんなんか、好きが高じて
”安兵衛”という居酒屋さんをやってたそうですよ」


オフに関する質問では
「山本さんはどんな女性が好きなんですか?」
という女性アナの質問に
「もう誰でもいいですね。でも同じことで笑えるひとがいいかな。
精神的に安定してるひとのほうがいいと思いますね」

典膳が千春のために片腕を切られてもこらえたことにからめて、
「山本さんだったらどこまで我慢できますか?」
という質問には
「…それって、指何本まで大丈夫か、とかってことですか?」

「仕事と私とどっちを選ぶの?と言われたら?」
という質問には
「それは仕事でしょう。
仕事してないと、守ってあげられないですよ」

「億万長者のひとに仕事なんてしなくていいからやめて、
ずっとそばにいてと言われたら?」
というのには
「…う~ん、僕、そういうひと好きにならないですね。
仕事してないと僕じゃないと思うし」



後半になって木村多江さんご出演の「恋する雑貨」の映像が流れ、
和柄の地下足袋などが映ったあと、

「山本さんも下駄を愛用なさってるそうですが、
それを持ってきていただきました」
と愛用下駄の紹介。

下駄については
「これは2年くらい前の誕生日に友達がプレゼントしてくれたんです」
との説明。
黒っぽい縞の鼻緒と、白っぽい台。
下に歯はなくて平らでゴム底も貼ってある歩きやすそうな下駄。
足を乗せる台の部分を見せてくれると、
なんと左右合わせて鬼(般若)の面の図柄!
これはなかなか凝ってますね。
「友達が浅草で買ってきてくれたらしいです」
アンドレアさんが
「いいですね~。僕も和柄好きなんですよ。
さっきの地下足袋もいいですよね」
と言うと
耕史くんは
「あれいいですね。買いに行きたいな」
と応えて意気投合してました。

スタッフのほうをにこにこしながら見てた耕史くん(^o^)
収録を終えた帰り際にも
「知ってるスタッフさんなんですよ」
と、わざわざそちらに回って挨拶してから会場をあとにしました。




いや~
本当に詳細なレポですな~
友よ、すばらしいレポありがとう\(^o^)/

こうしてレポを読めば読むほど、うらやましすぎるううう!!!!
はずれた欲深いわが身がウラメシイ(笑)
でも、こうしてレポを読ませていただけて、幸せでござりまする

オンエアが本当に楽しみですな\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
スポンサーサイト



カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

有難うございます。

お相伴にあずかったとはこんな気持ちでしょうか?
有難うございました。
コンシュルジュの内容が気になって、気になって。
とても内容が濃かったようですね。
放送はその半分ほどでしょうか?
レクさんのブログで垣間見ることができてとても嬉しいです。

私もダメもとで応募したのですが・・・
いつもダメです。見透かされているのでしょうか(笑)
URL | 私も通りすがり #-
2012/07/06 16:52 * 編集 *

オンエアが楽しみですね

私も通りすがり殿

友が素晴らしいレポを送ってくれたので、拙宅に来る方々にも読んでいただこうと思いアップさせていただきました!
喜んでいただけて嬉しいです!

私もいつもいつもハズレ組なんで(^_^;)
周りが当たっても自分だけはずれるってことも、しばしばです・・・
友人たちは
「いつかまとめてどど~んと大きい当たりがくるよ」
と慰めてくれますが、まだその時は来ないようです(あはは)
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2012/07/08 07:59 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1549-19936acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top