FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

されどサフロスは続く…

テンゼン祭りでテンションも上がり~の
新ドラマもあり~の

そんなこんなでウキウキワクワクしてきたが、やっぱサフロスはサフロス
そう簡単には治らない!

ヘド姐さんロス、通称ヘドロスなんて、あのZEPPオーラスからずっと続いているもんね(^_^;)
(ちなみに山本副長も拙者にとって永遠の存在だが、別格の存在でロスとは微妙に違うのだ)

ヘドロスを抱えている上にサフロスも抱え込んじゃって
ロスをふたつ抱えているワタス(^_^;)


ロスというのは、ふっとした瞬間にあらわれるもんなんじゃ…


昨日、ご近所の奥様から京都土産のお菓子ををいただいた!

2012-06-21_20-00-55_832-1.jpg

とても美味しいお菓子で、それをほおばりながらテンゼン記事を読んでウキウキしていたのだが、ふとそのお菓子の包みの裏側を見てみたら

2012-06-21_20-01-20_383-1.jpg

宇治市という文字が目に入ったとたん
「ちちうえ・・・」
という衰弱した頼長さまのお姿が浮かんでしまった(ToT)

頼長さまの最期の地は宇治ではなく奈良だったのだが、幼少の「あやわか」時代を宇治で過ごしたというのが頭に焼き付いているから、宇治という地名は琴線に触れるのじゃ…
(大河では出てこなかったが)宇治で過ごした幼少時代、どんなに父上に愛されていたか…
その父上に会いに行ったのに最期に会えなかった頼長さま

「あやわか」ああああ~
ああ、頼長さまああ~

ぶわっといっきにサフロスの症状だ出た…




昨日は買ってきた薄桜記の原作本を見てウキウキ
帯の写真の憂い顔に萌えに萌えてワクワク

早速原作を読み始めてみた…
いったいどんな映像になるのか、ワクワクしながら読んでいたのだが
読み始めてすぐの一文で
「そもそも遠山主殿頭さま家中で」
とあった。

遠山主殿頭(とおやまとのものかみ)

とのものかみじゃとおおおお~~~


そして、さらに読んでいくとテンゼンのプロフを書いた部分があり
「大阪城番遠山主殿頭正亮の組に属し、今は大阪京橋口に詰めている」
とあった!

また出てきた「とのものかみ」

うおおおおお~

いや、「とのものかみ」って役職名だから何もサフさまだけに特別に関わっているものじゃないのだが、なんせあの場面がフラッシュバックしてしまう~~~

あの御所の場面

「よって主殿頭めは罷免すべきと存じます」

この時の頼長さま、まさにイケイケ絶頂期~~~

「とのものかみめは」

ああ、あの声、あの姿が一瞬にして蘇るううううううう
蘇ったとたん、サフさまが恋しくてたまらなくなるううう

サフロス発症



そんなこんなでサフロスは順調に進行中でおじゃる(涙)
スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1525-fc44a200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top