FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

般若寺の顕彰石碑

コメント欄からまいこ殿に教えていただきました!
まいこ殿、貴重な情報ありがとうございました(^O^)/


奈良の般若寺

頼長さまはこの般若寺の周辺で亡くなったとされている。

この般若寺のブログに頼長さまの最期について書いた記事があった。
当時は謀反人としてお墓を作ることも憚られたらしいが、般若寺の境内に残っていた古い五輪塔を「頼長卿供養塔」として祀っているとのこと。

「今、当寺に来られる方に、「藤原頼長」ゆかりの地を訪ねてこられる方が多いです」
とのことじゃ~
だからすぐに頼長さまの供養塔がわかるように顕彰石碑を建てたそうで、その顕彰石碑の写真がこちらの記事に載っていた!
写真に写っている真新しい顕彰石碑には「藤原頼長卿供養塔」と刻まれている…

ああ、奈良へ行ってみたいなぁ~
頼長様が最期を迎えた地、奈良…

いつか行ってみたい!!
スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

般若寺のこと、ブログに取り上げてくださって、
ありがとうございます!
こちらの供養塔にも、多くの方々が訪れて、
お参りしてくださったら、いいなぁと思います。

頼長様は、お花と縁がありますね~。
幼名が”菖蒲若”、相国寺にあるお墓が”桜塚”、
そして、供養塔のある般若寺は、別称”コスモス寺”と言われるほど、
コスモスで有名なお寺で・・・。
雅やかな雰囲気があった頼長様に合っていて、いいなぁと思います(^-^)。
URL | まいこ #yQ4GoFDI
2012/06/10 14:42 * 編集 *

ほんとですね~

まいこ殿

おっしゃるとおり!
なるほど、花づくしですなぁ…
菖蒲、桜、コスモス
頼長さまの雅な佇まいを思い浮かべてしまいます(涙)

ああ、ほんとに…
サフロスが思った以上に重症で、切ないですのうv-406
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2012/06/11 09:08 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1496-dfcf59d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top