FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

頼長語り~第21話(1)

ああ、保元の乱…

前半の左府さま
後半の頼たん

1話の中でこんなにも転落していくなんて


しかし、なんでかテンション上がりっぱなしじゃった


オンエア後すぐに会った頼友は、かなりハートブレーク状態で、
その友に言われた

「なんだあ~
レクさん、もっとロスってるかと思っていたのにぃ~
だから、一緒に嘆こうと思っていたのにぃ~
全然メソメソしてない、どころか、やたらテンション高いじゃん
なんでよなんでよぉ~
ワタシはあんまりにも頼たまが切なくって、つらいまんまなのにぃ~」

と責められてしまった…(~_~;)

いや、嘆いているのよアタスも

あんなにも完璧な麿さまが、
あんなふうにズタボロになって、惨めになって・・・
ついには本しか友達がいなくなったっていう
完全ぼっち状態のボロボロ麿

見ていてつらいよう~
胸が張り裂けたよう~

だけど・・・

だけど・・・

張り裂ける思いより「かわえええええええ」という思いの方が強くて^_^;

かわいすぎるんだもん、ひよこ麿が~
あんなにっきょどってあんなにドタバタして
あげくにすっころんで

かわいそうなんだけど可愛すぎて
ハートブレークよりも萌え萌えフラッシュの方が前に出てしまった

何度も見てしまう、
あのきょどりっっぷりばかりリピしてしまう

だからテンション上げ上げのままだったのだ~


許せ、友よ

でも、絶対来週は重症なロスを煩って、胸が張り裂けて泣いて暮らすことになるから~
そしたら一緒に泣き暮らそう~




・・・ってことで(何が)

順序は逆なれど、後半の坂道を転げ落ちる左府さまの感想から先に書きまする



夜討ちの知らせに「なんと卑劣な」までは悪左府さまだったのに…

戦下で為義さんに守ってもらってるシーンで登場したら、
悪左府さまは「ひよこ麿」になっておったああああ~

鸚鵡の籠を持ちながらきょどりまくって
その上「あ~っ」って声がひっくり返った悲鳴をあげるから、
もうもうもう、ひよこ過ぎて

あのきょどった目
大きくてクリクリした目がひたすら怯えているんだもん

あんなの反則だろおおお~

可愛過ぎるううう~~~

しりもちついて座り込んで、
鸚鵡の籠の柄を握る右手が真っ白で、綺麗過ぎ
籠に添えた左手をちゃんとお袖に隠しているのが、恥らう姫っぽくて可憐過ぎ

あの握り締め方を見ていると、単にペットでかわいいから一緒にいるってんじゃなくて、あの鸚鵡入りの籠があの時の頼長さまにとっては「ライナスの毛布」なんじゃないか~とすら思えてきたもん
あれを握り締めていると安心する~みたいな…


ここは為義さんと道清さんの泣ける場面でもあるのだが、

「劣勢をものともせず」
という報告を受けて
「おう」
と答えている為義さんの背後に映っている、口ポカ~ん状態のパニクったぴよ麿がカワエエやらなんやらで、ついついツボってしまったぁ~


目の前で人が死ぬのを見て、またまた悲鳴をあげるぴよ麿

「あ、、ああ~~~あ、あっ~~~あ」

どっからあんな声が出るんだろう

驚愕の表情で、籠の柄を握る手にぐっと力が入るところが、またツボってツボって…

今までのあの落ち着き払った優雅な声と語りからは想像もつかない叫び声で

「ど、どこへゆく、ここにいてわたしをまもれぇ~」

全部ひらがなに聞こえた(あはは)


為義さんに一喝されたときの、あの素直さかわいさ
もう、完全にぴよちゃん
うなづくときにもやはり鸚鵡の籠をグッと握りなおしている~
籠を握っていると落ち着くのねきっと(あはは)

白っちい顔、白っちい指、つんと尖った鼻、耳もカワエエ~~~


それまでは、
あんなにもひれ伏していた為義さん
それこそ、地面に額をこすりつけるようにしていつも「頼長さまの御前に」いた…
その為義さんをあんなにも見下していた頼長

それが今や、立場逆転!
ふるふると怯えるばかりのぴよ麿…

心のよりどころは鸚鵡

その鸚鵡を献上したのは為義さんなんだよなぁ~
為義さんの方がひれ伏しておどおどしながら、この鸚鵡を献上したんだよなぁ~

スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

>張り裂ける思いより「かわえええええええ」という思いの方が強くて^_^;

ほんとにそう・・・。白状しますと、私もそうです。

心の一方は、見ちゃいけないものを目にした感じで、哀れで哀れで胸がうずくんですが、もう一方では目を皿にしてその場面をリピリピしてるという。そして不謹慎にも萌え(笑)・・・。

「ライナスの毛布」って。  レク様、ツボすぎて腹痛いです
左府さま可愛過ぎる。まさしくそんな感じ。
ライナスも小難しい事ばかり言う天才坊やのくせに、赤ちゃんのの時からの毛布に依存して、いつも引きずって歩いてるんですよね(笑)。
URL | あんこ #-
2012/06/01 12:58 * 編集 *

おお!

あんこ殿

うおおおおお~
うれしいなぁぁぁ\(^o^)/
ライナスの毛布に賛同してくださってありがとうございまする!

なんか、あんなに握り締めてて~
あんな危機的状況でも籠を抱えたままっていうのが、どうもそう見えてしまって…

そして、やっぱあんこ殿も同じ状態に陥っておられましたか!
切ないけど、痛々しいけど
でも、萌えるうううう
すっころぶところなんか、リピしまくっていました(笑)
ワタシの場合は、生足よりも「あっ」っていう声により萌えました!
あの声がかわいすぎて♪

でも、今度は泣き暮らしそうな、落ち込みそうな、とにかく心が引き裂かれることは確実ですよね…
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2012/06/01 13:08 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1477-408673cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top