FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

頼長語り~第19話(2)

あんなデマが流布してしまうこと自体が、いかに今の頼長の力が弱いかを物語っている!
イケイケサフの頃ならありえないだろうから…

味方は誰もおらんのか~(ToT)


父麿・兄麿・弟麿

このお三方が揃っているシーンはこれが最後なのでは…
きっと最後の摂関家シーンなんだよなぁ(涙)

頼長さまの追い詰められた感がすごい!!

廊下を歩くお姿からして、もう
あんなにいつも優雅に歩いておられたのに…

頼長さまの必死の形相

追い詰められた顔させたら日本一ですねん、コウジヤマモト

あの眉間のシワの寄せ方
あのつらそうな目
あの切羽詰った声

危機的状況なのがこの表情ひとつでもガンガン伝わってくる!!

風聞を立てたのは兄上のしわざだというとき

「関白さまの仕業か」

と言いなおすのがエエですなぁ~

こんなにひどい状況に追い込まれても、その張本人を「関白さま」と呼ぶのが、萌える~
「さま」づけだもんね
その育ちのよさというか、さすが摂関家の御曹司というか
で、こんな状況でも「関白さま」と呼んでいることで、いかに関白というのが最高の地位なのかがわかったし!


「父上!」

頼長さまは肩で息しながらしゃべってるもんね…

父から「悪左府」と呼ばれたときの
「えっ」という声にならない微妙な口元

まばたきしたり目を細めたり
視線が定まらない目の動き


こんなに頼長さまがうろたえるなんて…

かわいそうだけど萌えるうううう(え)



ついに父上からも拒絶されたあああ

もう、
サフ崖っぷちぃ~

鸚鵡とふたりぼっちぃ~


あ、鸚鵡がいるってことはここはサフハウスだったのか~
頼長様の下へ父上と兄上が駆けつけてきたのか~

兄上、いい感じに気持ち悪さ発揮で素晴らしいなぁ
ねっとりじわわ~っとサフクラッシュ
父上、白髪が増えたような御髪で、
鋭くえぐるサフクラッシュ


頼長さまの後姿が寂しいなぁ…
鸚鵡が心の支え的な構図

ふたりぼっちが哀しいけどカワエエ~~~


こんなかわいそうな頼長さま、趣味過ぎてつらい



スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1453-5fb286b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top