FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

京都ピンポイント紀行(局長編)

やっとやっと、やっとこさ会えた~局長の掛け軸に!!

タクシーで坂を上り、ひたすら局長の掛け軸を求めて!!
やっと着いた霊山歴史館

dscn1048.jpg

誠の旗を見るだけでテンション上がりすぎてふらついた~(笑)

dscn1049.jpg


そして、館内に入ってすぐの映像コーナーで箱館戦争を流していて、目に入ってきた弁天台場写真を見たとたんに滂沱の涙がぁ…
なんにも意識してないのに、弁天台場の古写真が視界に入ったとたんに涙が溢れてきた~
もう勝手に体が反応してしまうのか(え)

涙ボロボロ流しながら展示を見ていくと


あったあああああ~
局長の掛け軸がああああ~

テンションマックス

やっぱ実際に見ると全然違う!
字の勢いが伝わってきて、この掛け軸を書いた時の局長の熱い思いがわかった!
「英雄」は3回出てくるのだが、英雄という字の勢いが全部違うのだ!

「剣客士近藤」と書いてあるのが、またなんともカッコイイ~局長!!

何分も眺めて、また戻ってきて眺めて
帰り際にまた眺めて…

局長の掛け軸から離れがたかった(涙)

掛け軸を見ていると、ここに局長の生きた証しがあるような感じがして、ずっとこのまま眺めていたい気持ちになったのだった!

展示コーナーの最後に池田屋の再現ミニチュアもあり、かなり精密に作ってあって、ずっと見ていても全然飽きなかった!



今回は腰がイマイチだったので、壬生にいけなかったのが残念だった…


スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1450-460c4397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top