FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

頼長語り~第18話(3)

妻の喪に服す左府さま

美しいなぁ・・・(毎度毎度これしか書けない)


頼長さまの息子たち…

息子ちゃんたち、みんな見事な公家顔だなぁ

きっと、頼長は奥様には優しかったんだろうな…
奥様は死ぬまで頼長の冷酷な面はいっさい知らなかったような気がする。
奥様には、いつも穏やかな微笑をかけていたんじゃないかな
いや、なんとなく…




「もっともじゃ
理にかのうておる」


えええええええ~

あっさりぃぃぃぃx~

あっさり引き返すのおおおおお~~~~


悪左府だけど、やっぱお坊ちゃまよのう
疑うことを知らなのか…

こんなにも陰謀渦巻く宮中なのにぃ
どろどろどろどろろろろろろ

「あまい!!
左大臣さん、もっと人の心を読めよ」(by 副長風)

絶頂期だから、自分を過信してるのかも…

根本は、策士じゃないのね、御曹司なのね…

そんな頼長さまが愛しいわん
らぶ~~~~


知ってんのさ、信西は
頼たまのことを!

この御曹司をどう扱えばいいか

道理が頼たまの基本だもんな…

攻撃すると何倍にもして返すだろうけど
道理で攻めれば“悪サフ”じゃなくて“ぴよサフ”の如し


「御しやすい男」
って家盛きゅんに言ってたけど
悪左府さまも信西にとっては御しやすい男なのかよ~

信西コノヤロ~

あそこに左府さまがいたら、ゴッシーは即位していたかどうか…


それにしても左府さまお美しい(これしかない!)

似合うなんてもんじゃなくて
あまりにも似合いすぎてて着こなしているから
ふだんもあの格好で暮らしているんじゃないのかコウジヤマモト~~~

そう思えるほど着こなしているのだ!!

ああ、左府さまがいなくなったらホントどうしよう~~~



いよいよ今週の土スタに頼長コウジ登場だあ\(^o^)/
メッセージ送ろうかなぁ…(メッセージはこちら

あんまりうざくて熱いメッセージだとキモイだろうな(笑)
うまいメッセージが浮かばないから、せめて鸚鵡のイラストでも当日のFAXで送っちゃおっかな…
絵心のない拙者がやっとこさ描いた絵なのじゃ…


スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 6
go page top

この記事に対するコメント

お疲れ様でした。

こんにちはレクイエム様。
二度目のコメントです。

腰の調子がまだ万全でないのにトークショー参加及び詳細なレポート本当に感謝します。お疲れ様でした。
その上大河18話の相変わらず愛情あふれる感想ありがとうございます。本当にレクイエムさんはファンの鏡ですね。すばらしいです。

トークショー私も行きたかったです。でも本州最北の地に住んでいる身としては(更に家族の干渉がうるさくて)なかなかそれもかなわず、悔しかったのですがレクイエム様のレポートがあまりに素晴らしくて本当に行ってきたような臨場感を覚えました。
でも、山本さんが素の状態から頼長様に変貌して台詞を言われるところはこの目で見たかったです。
いろいろ興味深いお話満載でしたが山本さんが頼長をかわいいと言っていたところが嬉しかったです。頼長様も山本さんに演じてもらえて、きっとあの世で喜んでいると思います。

大河ついに18話まで来てしまいましたね。あと4話しか頼長様を見ることができないなんて寂しくてその後どうしよう・・・(T_T)です。
レクイエム様も言われていましたが、7月から新しくまた山本さん主演の時代劇が始まる事になっているけど、もちろんそれはそれで嬉しいことには違いありません。でも、正直今は頼長様でいっぱいいっぱいで気持ちがまだそちらには行けないです。
サフロスの恐怖が徐々に近づいて来ているのをひしひしと感じます。

さて、この回でついに「悪左府」と呼ばれた頼長様。
嬉しいけど、世の中の乱れだけでなく、いかにその当時の貴族が堕落して緩みきっていたかもっとちゃんと描かれていないと、なんで悪左府と呼ばれるほどの苛烈さになったかが全然お茶の間に伝わらず、山本さんの管理人さんみたいにただ「嫌な奴」と思われてしまうのが歯がゆいです。
でも、保元の乱の後に左府様の真意が分かるシーンが出てくるんですよね。それが楽しみだけど、でもその時にはもうあの方はいないなんて悲しすぎます(T_T)

しかし、今は頼長様の気品ある完璧な貴族っぷりに乾杯です。
本当になんで、こんなに素晴らしいんでしょうか!
絶対に前世は貴族だったに違いないと思えるほどの美しさと気高さに毎回感服しています。近くでまじまじとそのお顔を見てみたいものですが、あんまりじーっと見てると「無礼者!」なんてお叱りを受けそうです。その前に一瞬で魂を抜かれそうですが。

根は策士でなくて御曹司!全くですね。
あのシーンで頼長様って本当に育ちが良いんだなあって妙に納得しました。信西は左府様があの席にいれば雅仁さんを天皇の座に就かせる障害になると思って追い返したんでしょうね。だって全然道理にかなってない事ですから。信西コノヤロ~は頼長様の性格を熟知してますね。

奥様の幸子様出てこないかな~と思っていたんですが、一回も出ないまま亡くなられてしまいました。本当に残念です。きっと頼長様の事を心配しながら逝かれたのではと思います。
レクイエム様の言われるとおり、頼長様はとても奥様を大事にされていたようで、葬儀の際は徒歩で付き従われたとか。当時の貴族にはあり得ない事だったそうです。表面冷酷そうでも実は情に厚いなんて誰かさんを彷彿とさせますね。

それにしても、いきなりあんな大きな息子が!いるのは知っていたけど、本当に若い父上ですよね。あんな大きな子がいるとは思えません。「父上」と呼ばれた左府様になぜか萌えました。

それとDスタですがいよいよ明日山本頼長様の登場ですね。出ると聞いてからずっと楽しみにしていました。レクイエム様のところからDスタに山本さんへのメッセージを送信してきました。なかなか気の利いた言葉が浮かばなくて苦労しましたが。
レクイエムさんは鸚鵡ちゃんの絵付きのファックスを送られるんですね。きっと山本さん喜ぶと思いますよ。テレビで流れないかな(^_^)

最後に今日は副長の命日。日野という副長の存在をひしひしと肌で感じることのできる土地に住まわれているのがうらやましいです。
私はこの遠い青森の地から副長のご冥福を心から祈っております。

長々と失礼しました。前もそうだったけど、一度に書き込もうとするからこうなるんですよね。反省しています。
では、レクイエム様お体を大事にこれからも頑張ってください。

URL | tae #-
2012/05/11 11:03 * 編集 *

貴人気品御曹司綺麗

副長強化月間に入ってレクさまの筆も冴えわたってますね。
神戸レポは「続き」が楽しみな幼稚園児状態でした。

そしてこの記事ここ大好き!
 >攻撃すると何倍にもして返すだろうけど
  道理で攻めれば“悪サフ”じゃなくて“ぴよサフ”の如し
ふむふむとうなずかせながら最後にカワイク落としてくれて絶品です。

18話(1)の
 >頼長が登場すると、いっきに画面の湿度と温度が下がる感じがたまらん
なんて激しく同意!!私もたまりませんっ そうなんですよ。

今日は はかなくも5月11日 でも落ち着かない。
いつもヨリナガすぎるウィークエンド
土スタ心の予習はすべての録画とレクさまブログ復習で完璧です。



URL | タイム #EKsGaSlY
2012/05/11 21:12 * 編集 *

鸚鵡のイラストはもう送られましたか?!何しろ鸚鵡Botが存在するくらいですから、採用決定、のハズ。NHkさんのセンスを信じます。
記事違いで申し訳ないのですが、素晴らしい神戸レポの中の山本さんの印象で、
>一段高いステージに上がった
>山本耕史、役者として生きていくと腹をくくったな~
等々と書かれていましたが、実は私もあの日参加していまして(そう!レクエムさんと同じ空間に@嬉々)山本さんの佇まいと云うか、立ち姿を見ていて、なんか・・・この空気感というか雰囲気って云うか、透明感?いや、余聞なモノが無いと云うか・・・すみません、どう表現していいか分からないながらも、なんかどこか、違っていたような気がしていました。
そうして、レクエムさんのあの記事を拝見して、そうか!そう云う事なんだ、と思い当りました。
有り難う御座いましたvv
しかし、山本耕史さん、凄いですね。
魅力的に過ぎます。
役者としても、人としても。
こんな方のファンでいられて幸せです。







URL | かつみ #tHX44QXM
2012/05/11 21:17 * 編集 *

おお!

tae殿

おお!
青森県にお住まいなんですか~
青森県といえば真っ先に浮かぶのは、明治以降の会津藩の歴史の残る斗南藩ですよね!
朝敵の汚名を着せられた会津藩の藩士たちが藩の再興を許され移住したのが下北半島。
斗南藩という藩名になり、その中には斉藤一さんもいました。
そんな旧会津藩の史跡がいろいろ残された地なので、いつかは訪ねたいと思っています!

長い長いトークショーレポを読んでいただき、」ありがとうございました!
頼長さま退場まで、あと数話になってしまい、本当に切ないですよね~
マジでサフロスになる予感!
それもかなり重症な気がしてきました…
でも、左府さまの最期をしっかり見届けて、役者ヤマモトコウジの凄さを堪能しましょう
(^O^)/
URL | レクイエム 0511 #qpQtvSjA
2012/05/12 07:49 * 編集 *

うほほ~

タイム殿

いつもながらのツボをおさえたコメントありがとうございます
(^O^)/
5月はただえさえ忙しいのに腰をやってしまい(-_-;)
自由に動けないままあれやこれやで(ToT)
もうパニくりっぱなしです(^_^;)
でも、やっぱ書いてしまうんですよね、長々と(笑)
土スタはオンエアを観られませんが、頼長語りが」楽しみですうう
あと、びびるいじりも(あはは)
URL | レクイエム 0511 #qpQtvSjA
2012/05/12 07:55 * 編集 *

こちらこそありがとうごいざいました!

かつみ殿

絵が下手なんでイラストもままならず
かといって気の利いたコメントも思い浮かばず・・・
でもなんか送りたいって気持ちが強かったんで、すでに作ってあった鸚鵡イラストを送ってしまおうってことで(^_^;)
読まれないとは思いますが、せめて後ろに貼られてちらっとでも映らないかなぁ~
と淡い期待を抱いています(あはは)

おお!
やはりそう感じましたか、かつみ殿も!
>余聞なモノが無いと云うか
そうそうそうなんですよね~
ワタシも全然上手く書けませんでしたが、トークショーのコウジくんは、今までと何かが違う感じでした。
ビジュアルというより内面から出るなにかが…

いろいろなものを吸収してさらに進化しているんでしょうなぁ
やはり大河ドラマは素晴らしい先輩の役者さんたちから得るものも大きいし、後輩の役者さんたちに与えるものをあるのだと思います。
URL | レクイエム 0511 #qpQtvSjA
2012/05/12 08:08 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1436-39f7d007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top