FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

頼長語り~第18話(1)

もう18話か・・・

ああ、頼長さま退場まであと数話
ワタシのサフロス発症までのカウントダウンが始まったような気がして、つらいいいい


「ついにトミーがアタシのことを」

頼長語りなのにいきなりのヘド姐さん台詞(ふふ)

そう、

ついに

ついに

ついに「悪左府」キタ~~~


思えば、耕史くんが藤原頼長という役をやると聞いて初めて調べた時に、真っ先に飛び込んできた言葉が「悪左府」だった!!

悪左府

なんという魅惑的な言葉なんだろう

アクサフという言葉の響きもいい!!

今まで
「大納言さま」
「内大臣頼長さま」
「左大臣頼長さま」
と呼ばれてきて、
果たして、ドラマの中で悪左府呼びは出てくるんだろうか~
っと待ちわびていたのじゃぁ~~~


初めて呼んだのが鬼若くん

きったねぇ~~(笑)
見ていたら足の臭いまで感じたもんね(あはは)
鬼若、体やわらけぇ~な、おい!!

そんな
体臭ムンムン汗ムンムン
湿度ムンムンほこりもうもう
な場面の空気をいっきに凍りつかせるような白い悪魔登場


久々の鸚鵡くんが映り
御簾ごしの白い麗人登場

頼長が登場すると、いっきに画面の湿度と温度が下がる感じがたまらん

姿を現した悪左府さま
美しいぃぃぃぃ

ああ、もう、今までにも何度も何度も叫んできたが
そのお姿を見るたびに何度も何度も叫びたくなる

美しいぃぃぃぃ美しいぃぃぃぃ美しいぃぃぃぃ~

御簾をくぐるお顔の角度までが完璧じゃ

アップの美しさは、もうため息しか出で来ぬわ

気品という言葉はこのお方のためにあるのだ!!!

左斜めからの角度はツンとした鼻筋が映え
薄桃色の口の形のなんと美しいことよ~

眉間にシワを寄せて目を細めておられるのは

不埒な者どもへの蔑みや怒りか
「ほこりまみれきたないぃぃ~視界に入るのもいやじゃ」的な不快感か

はたまた、あまりのほこりっぽさゆえのドライアイ的なものか(あはは)


「百叩きにせよ」

ふふふふふふ(何)
こんな台詞が頼たまの口から出るってだけで萌えるううう

悪左府と呼ばれて立ち止まった、この後ろ耳がヤバいぃぃぃ

この角度が好きだよなぁ~ワタスも好きだが…
初登場から何度も出てくる後ろ耳

鬼若の呼びかけに
「なにこいつ、ムッかぁ~」って、
このむかつき顔カワエエ~~

「二百叩きにせよ」

倍返しキタ~~~
さすがは藤原折檻家(違)
200回も!
叩く方もたいへんだ~
ってか、普通200回も叩かれたら人間って死んでしまうんじゃないか…

「二百叩きにせよ」「せよ」が好きだああ(こまけ~)

言い放った時の冷たいお顔がヤバすぎる


スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1434-7b791cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top