FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

頼長さまの頼長語り in 神戸(2)

★麿メイクについて

麿映像を見た客席から笑いが起きたことに

「笑うなんて失礼じゃないですかぁ」

と言ってさらに笑いをとりつつ

「ボクもはじめは笑っちゃいました~
マネージャーも一緒に笑ってました~」


あははは~

そしてさらに

麿メイクをすると顔がいかに変わるかというの比較するために、スクリーンにコウジ写真と頼長写真が並んで映し出されたのだが・・・

頼長写真を指して

「こっちの方が普段のボクですけど」

と笑いを取りにいったのだった(笑)

そういや、彼岸島の舞台挨拶でも
「この映画はすべてボクの体験にもとづいてます」
と言って笑いを取りにいったっけなぁ~

なぜ笑いを取りにいくのだ、コウジヤマモト
しかも笑いの取りに行き方がおんなじやないか~(あははは~)


麿メイクは白っぽいファンデーションを塗るだけで、普通の時代劇のメイクのようなシャドウを入れないそうで、

「顔lがツルンとしているんです」

と頼りん

ツルン顔っていつもの耕ちゃんじゃないか

するとすかさず内藤アナが
「ツルンとしてるなんて山本さんそのままじゃないですか~」
とひとこと!

やっぱ、内藤アナはうちらと同志だわん、思考回路が一緒じゃ(笑)


蝋みたいなものを溶かしたものを塗って眉をつぶしてから麿眉を描くそうだが

「ほんとは眉を剃るつもりだったんです」

とな

えええええええ~
マジっすかああああ~

でも他の仕事もあるし、人相yが悪い役しか来なくなるので剃るのをやめたとな(笑)

そりゃ、剃っちゃうとなかなかすぐには戻らないだろうからぁ~
かといって麿眉コウジでは洋服似あわねぇだろ~~~(笑)

着物の着付けも何重にも重ね着だから、麿メイクとあわせて45分くらいだそう、
頼長さまができるまで45分かかるのね

袖も長いし烏帽子も長いし、かなりたいへんみたいだった。

メイクといえば、最初は口紅も塗るつもりだったらしい。
最初のイメージはかなり中性的だったんだなぁ
フェミニン頼長…

口紅を塗った頼たまも激しく見たいよおおおお~
写真だけでも撮って欲しかった~

見たい見たい見たいぃぃぃ~~~
脳内妄想で口紅補てんしてみた(うふふ)


袖で思い出したが、菊酒の菊を取り除くシーンで最初は手で菊を取ることになっていたそうだ。
でも、極力指や手を出さないのが当時の貴族ということで扇子で取ることにしたとのこと。
こんな風に現場でいろいろディスカッションをしながら決めていくことも多いようだった。


頼長のビジュアルや衣装について、磯Pは
とにかく公家の中の頂点だから、烏帽子の角度や衣装の着こなしが公家の手本となるような完璧な美しさを目指したそうだ。

すげ~な

つまり山本頼長は、当時の貴族の完成形ってことだ!!
そして、その完成形を任せることのできる役者が山本耕史ってことだ!!

完成形
完璧な美しさ

パーフェクト貴族

さすが日本一麿の似合う男\(~o~)/




(3)へ続く
スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1422-f0df1f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top