FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

音楽の力

今朝、なにげなくWOWOWをつけていたら、
ノンフィクションW
『世界一高価な物語~マリーアントワネットが求めた究極の時計』
という番組をやっていた。
いやはや、当時のフランス王族とは、凄いもんだなぁ
贅沢の限りを尽くし、究極の逸品を求めていたんだから…

なんとなくながら観をしていて、アントワネットの肖像画が映っている時にある曲が流れた

その曲を聴いた時、

「ん!?この曲は!!
どこかで聴いた曲」

と思ったと同時に、ドリアンさまが椅子に腰かけてグラスを揺らしている姿がフラッシュバックした

「なんだ!?」

その瞬間、心がざわめき、動揺した

ゆっくり落ち着いて考えたら、その流れた曲は
ラヴェルの『逝ける王女のためのパヴァーヌ』
だったのだ

あの、ドリアンとヘンリー卿が口ずさんだ曲。
そして、
あの、肖像画と向き合った時にドリアンが口ずさんだ曲。

この曲を耳にしただけで、一気にドリアンワールドが蘇って、しばし呆然…

曲を聴いた途端、舞台のタイトルや曲名といった知識よりも先に、ドリアンの姿が映像のように目の前に現れたのだ!!
知識よりも先に、心が曲に反応したのだ!!
心が、ドリアンを観て震えた時と全く同じ震え方をしたのだ!!

まったく、音楽の持つ力というのは偉大だなぁ…

理屈を飛び越して、ダイレクトに心をわしづかみにしてしまう

音楽の持つ力をあらためて実感した次第。

しかし、ヘンリー卿のテーマや、ドリアンが肖像画を破る時のメロディは浮かぶのに、一番好きだったメロディが思い出せなかった…
ドリアンがナイフを手にバジルに近づいて行く時の曲。
いちばん好きだったのに、まだ思い出せない~~~

このザル頭め~~~

名曲ずくしのドリアン
前嶋さんの素晴らしさを実感した曲の数々

今さらですが、CDにならないのかなぁ~
スポンサーサイト



カテゴリ: ・ドリアングレイ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/141-04b3e3bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top