FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

戸田さんライブ(2)

※トークレポは、うろ覚えの記憶で書いていますので(特にワタシ)会話も正確じゃないし順序もランダムです。だいたいこういう感じだったというレポです。


19日のコウジトーク by 頼友

※19日に行った頼友のレポメールを紹介いたしまする


ライブのゲスト出演について
ライブのゲストに耕史くんをオファーしたいきさつなど。

戸田さん
「耕史とは、一緒にやりたい、やりたいって言っていてやっと叶いました。
なかなか決まらずヤキモキしましたが…」

耕史くん
「直接メール来ましたもんね」

戸田さん
「お気持ちだけでも先にうかがっておかねば、って思って直接メールさせていただきました」

耕史くん
「で『このあたり(日程)どうなってる?』ってすぐ聞いて、すぐ直接メール返しました」

という感じで、戸田さんが直接耕史くんにオファーしたようでした。


そして19日は、薄桜記の撮影のあとでこのライブに来たとの事で

戸田さん
「今日も撮影していたんだよね」

耕史くん
「昨日から、NHKの時代劇の撮影が始まって、今日も…」

確かにカツラを長くかぶっていたためかな
ヘアーがちょっとボリュームダウンしている気がしました(^_^;)

戸田さんが
「NHKの方にも便宜をはかっていただいきました」
みたいなことを言っていたし、二階席にはNHKの関係者の方々がいたらしいです。
もしかして戸田さんのご招待かな!?


戸田さんとの出会いについて
『オケピ!』初演で、初めて共演したお二人。
耕史くんもだけど、戸田さんも13歳で子役からこの世界へ入ったそうです。

戸田さん
「子役から芸能界でずっとやってる人は、2つパターンがあると思ってる。
すご~く真面目なしっかりしてる人と、色々あってそれなりになっちゃってる人。
耕史は、もう明らかに前者!
真面目で、純粋で…
なんでこんな風に育ったの?
コージママが、よっぽど上手く育てたんだなぁ!って思った」

耕史くん
「じゃあ、それなりになっちゃってる人って具体的には誰?」

ここはかなり悪戯っ子風の質問でした(笑)

戸田さん
「それは、ここでは!
こんなTwitterのあふれる時代に、そんな話は出来ません!(笑)」

耕史くん
「僕(の第一印象)は、年齢が離れたお姉さん、なんだけど…
そんなに離れてませんが(笑)
あの時は若かったから…『(年離れてても)いけるな!』と思った(笑)
いやぁ~綺麗な方で、僕はもう女性として見ていました」

戸田さん
「本当に耕史くらい。
みんな私を「姉さん」呼びするんだよね~。
耕史はいつも『戸田さん』って呼んでくれるものね」

戸田さんは今年55歳とおっしゃっていたんですが、本当に若くてチャーミングな方でした!


組!忘年会話
9年続く新選組!忘年会は、耕史くんがいるからこそ!で、終わった番組の出演者がこうして変わらず集まるのはめったにない事だと、戸田さんは強く主張していました。

戸田さん
「だって、局長も!某SMAPの香取慎吾くん」

何度も局長呼びしていたのが嬉しいかったです。

戸田さん
「香取くん、藤原竜也くん、堺雅人さん…もう、みんな集まる!」


耕史くん
「戸田さんも、いつも来て下さいますよね。
女の人から抜けていく…っていうか、来なくなって。
まぁ、新選組!は男の話、でしたからね~」

戸田さん
「楽しいんだけど。あれだけ止めて! 
帰ろうとすると、みんなで引き止めるでしょ!?
いいかげんで、帰して欲しい!(笑)
で、最後まで残るのが、三人。(局長、副長、総司)
そこら辺(地面をくるくる指差す)で、飲んでるよね。
竜也くんなんて、一度『お疲れ様』って帰ったはずなのに、またいつの間にか戻って来てて、(指差し)そこら辺にいて飲んでるし(笑)」

耕史くん
「香取くんから聞いたんですけど(局長真似で)
『あ~これ、言っちゃっていいのかなぁ~。いいかなー。藤原竜也くんが「忘年会っていうけど、これ山本耕史のために集まるみたいなもんですよねーっ」とか言ってたよ』
それ聞いたんで、わざと竜也に『山本耕史の所に集まる会』ってメールをしてやったんですよ。
もう、あいつは俺に絶対服従ですね!」

組!話は本当に嬉しいです。

あとは今後の予定をお互いに話たり、朗読劇のことを話したり。
朗読劇に関しては戸田さんが
「高橋克実さんと久しぶりにやれるのが嬉しくすぐ引き受けましたが、すごい面子で驚いています。
台本を開いては閉じ、開いては閉じ…ちゃんと取り組まねば!と少しびびってる。
あ、耕史は一度も開いてない!って、さっき言ってました(笑)」
と暴露していました(笑)

戸田さんは耕史くんのことを
「耕史は、ギターも上手い!
『オケピ!』でも、いつも休憩に演奏してくれてたよね~。
私がクラプトン好きって言ったら、すぐ弾いてくれて…
舞台やるとき、こういう人がひとりいると、本当にいいです!」
と絶賛!!

本当に雰囲気のいい2人でした。




頼友レポはここまでです!!
友よありがとう\(^o^)/


ああ、いいなぁ~
組!話が最高ですな~

最後に残る3人が局長・副長・総司ってのがなんとも
組!のまんま過ぎるううううう(嬉泣)



20日のトークレポへ続く
スポンサーサイト



カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1392-d7f559e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top