FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

サフロスの恐怖

毎日、毎朝、毎昼、毎晩
ヒマさえあれば観てしまう、頼長さまを…

鬼畜頼たま場面の中でも、公春とのシーンにハマってて
そこばっかしつこくピンポイントリピ~~~

あんなシビアな展開の中なのに、頼長さましか眼中にない公春さん
もう、あの左府さまを見る目が甘くてとろけている感じが実にエエのう

これから、第15話の感想記事をゆっくりねちねちと書くのが楽しみじゃ


でも、最近、時々恐怖に襲われる

それは、世にも恐ろしい、サフロスの恐怖じゃぁぁぁ

あまりにも大河の頼長さまが好きすぎて、溺れすぎて
お亡くなりになってしまったあとは、どうやって生きていけばいいの、
アタシいったい、どうすればいいのぉぉぉぉお~

という恐怖。

もちろん、山本耕史ファンとしては、頼長大河が終わっても、主演時代劇、主演舞台・・・などなど、すごいものが続くから、それはものすごく楽しみなんだが…

なんっつうか、“山本耕史”とは別次元で
いまや“山本頼長”に溺れておるのだ

あまりに頼長が素晴らしくて射抜かれているんで、もはやワタシにとって“山本頼長”は独立した存在になりつつあるのだ!!

だから、6月になって頼長さまが死んじゃったら 、「アタシどうなるの」状態になるような気がして、こわいよ~~~~

コウジファンとしては、素晴らしい次が待っているから、ルンルンなのだが
頼長地獄に堕ちてしまったもうひとりのワタシとしては、何をもってしても救われないのでは

左府さまがいなくなってしまった後に訪れる左府ロスは重症かもしれない



そんなことを考えてしまって、今からおののいているワタス

「アタシの頭の上に恐怖がしゃがみこんでた」(by ヘド姐さん)


ああ、サフロスが怖い…
スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 1 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1381-2cb836c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【サフロスの恐怖】

毎日、毎昼、毎夜、毎晩ヒマさえあれば観てしまう、頼長さまを…鬼畜頼たま場面の中でも、公春とのシーンくピンポイントリピ~~~あんなシビアな展開の中なのに、頼長さましか眼中にない公春さんもう、あの左府さまを見てとろけている感じが実にエエのうこ?...

まとめwoネタ速suru
2012/04/18 11:00
go page top