FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ついに悪左府に進化!

うおおお~
また更新したあああ

何が更新したかって、それは頼長さま美しさマイベストショットでござりまする


第15話の頼たまは、ついに左大臣
悪左府におなりじゃ~


「悪」って今とは少しニュアンスが違ったそうで、当時は“あまりに優れているのを恐れて”意味だったとのことだが…

でも、15話は悪の化身のような左府さまだったぁ

鬼畜、ドエス呼ばわりの嵐が、実に心地エエですなぁ


ああもう、最高っす


感想は後でネチネチと書きまするが(あはは)

とにかく、多子さま入内のときのほくそ笑む頼長さまの美しさといったら、
もうもうもうもうもうもうもうもうもうもうもうもうもうもうもうもうもうもうもうもうもうもう
(しつこ~)

今までで最高レベルの美しさでござった~

美しいぃぃぃ~~~

観るたびに美しさベストが更新するって、すげぇ~


しかし、入内する左府様の養女と兄上の養女って、タイプが違いすぎ(笑)


今回は、宗子さまと一緒に泣きました~
ほんとにつらかった…
家盛きゅんがどれだけみんなから愛されているかがわかって、さらにつらくなった…

弟の頼盛の言うことがいちいちもっともだった(~_~;)
頼盛きゅんもいい佇まいですな
家盛と頼盛ってホントに兄弟に見えたもんね


そして、みんなから責められる清盛が痛々しくてかわいそうだったなぁ
弟を失った悲しみは清盛だって大きいのに、責められるだけ責められ、孤立無援状態で…
マジで清盛がかわいそうだと思えたから、ノリキヨと再会したのを見てなんかホッとした。
清盛が少し救われたような気がして…

しかし、普段はあれでもいいと思うのだが、法王さまの御前に出るときはもう少し身奇麗にしないとまずいのでは
せめて髪をきちんとしないとなぁ(~_~;)
兎丸と同じレベルの汚れ具合に見えたのだが




今回いちばんツボったのは、やっぱ崇徳院
あの空気感、あの表情、あの仕草
すばらしすぎる!!!!!!

崇徳院がもっともっと見たいよおおおお
ほんと、素晴らしい!!
スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1374-04d2f256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top