FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

頼長語り~第14話(5)

蛍の夜でいただいちゃってからまた季節は巡り、年をまたいでの初春頃か…


蛍の夜からかなりの月日が経っているが、これが二度目ってこたぁねえだろ
(下品でスンマセン^_^;)

あの後も家盛くんは、
きっと、
たぶん
度々頼長さまの御屋敷に呼ばれて
度々●□◆△※○◇※※×▲△◆※(以下自粛)
・・・だったはず

「内大臣さま」から「頼長さま」呼びになっているもんね

だから、家盛くんの強気な「跡取り宣言」の背後には内府様の影があったはず

(拙者の勝手な妄想ですが…)


家盛きゅんの背中にかぶる頼長の笑い声

「ふっひひふひい」

このイヤラシい笑い声
笑う前に「ゴクン」って飲み込む音がまたヤラシイ~~~
魔性の声じゃなぁ

なんでこんなにいやらしい声で笑えるんじゃ~
いやらしい笑い声させたら日本一や~

まだ姿は画面に映ってはいないのに、この声だけですでに悶え始めるワタス…



頼長さまのお召し物が冬仕様の白

白なのに、その白がまたさらにエロく見えるのは
拙者の頭が沸いているせいか(うほほ)


家盛くんの肩に置いた手がいやらしくも美しい

指先マジック出た~~~

白い袖ごと舐めるように家盛の頬をなでる姿


白蛇の化身のような艶めかしくも妖しい姿
白という色が、こんなにもエロく妖しく見えるとは…

まさに、野兎に絡みつく白蛇の如し

「家盛よ」
というときのあの気持ちの悪い微笑み
お歯黒効果がその気持ち悪さをさらに助長させている!!

キモイ~
妖しい~
怖い~

ああ、気持ちわりぃ~趣味過ぎるううううう


扇子を取り出す指がまたもう、なんなんですんわ~(何)

恐怖におののいてるのに、さらに扇子であんなふうにいたぶって~


「見目も申し分ないしのう」

って、この手がまた罪なのじゃ~

エロっぽいぃぃ~

その上、さらに絶望を与えるようなことを言って
蔑んで弄んで追い詰めて、
そして恫喝!!「もう遅い」

ここまでいたぶらんでもいええじゃないか~

悪魔!!
鬼!!!

好き好き好き~~~~~


そして、

この時の家盛きゅんがあまりに危険過ぎるうう
四つんばいになって逃げようとしている姿は、あまりにも痛々しくそして生々しい

生々し過ぎるううう


これがまた、エエですなぁ


「四つんばいを後ろから羽交い絞め」
ってどんだけエロいんだよ~~~

趣味過ぎてつらい


四つんばい

羽交い絞め

言葉攻め

胸をまさぐる手

恐怖におののく顔

魔の耳元ウィスパー

恐れから絶望へ

・・・


異常なまでに羽ばたく鸚鵡




いやぁ~
ほんと、生きていてよかったぁ
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

何度見ても感動感激感嘆いたしまする


妖しく美しく残酷でエロくて
生々しくもあり、ファンタジーでもあり

そんな素晴らしい場面を作り上げてくれたお2人にただただ拍手を送るのみ、

完敗いたしました。


まだまだこの14話については、語り尽くせませぬな~

いくらでも語れるし、いくらでも萌えられる
何度見ても、見入ってしまう

神映像の連続だった。







スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 4
go page top

この記事に対するコメント

ちわ。

場が動いていないのがまた堪らんすのう。。

うん。白の鬼畜が楔を穿つ。
うん、その、家盛の頬をなぶる罪な手の、
開かれた指の間、角度まで完璧、ってなどおいうこっちゃ?

NHK、すなわち日本の放送法(昭和25年5月2日法律第132号)に基づき設立された放送事業を行う特殊法人(放送法第16条、日本放送協会定款第1条)ー ウイキさんより。

放送事業65年の技術蓄積がここに極まる一つの到達点、哉、、大げさかと思いつつ書いてみたら、お、おおげさじゃない。。

ドラマって、まだまだやれることがあるんらな。。
ドラマの、真っ当な表現の自由を、視聴者の無邪気な了見で奪ったら、こんなにつまんねことはない。『平清盛』に関わる様々な寛容、へ、御礼じゃあー~ーー
URL | ま #JalddpaA
2012/04/14 03:36 * 編集 *

こっちにも覚悟がいるもの

ま殿

まさに、そのとおりですな!!
誰が見てもわかりやすいもの
こっちが考えなくても楽しめるもの
プラスアルファーな知識がいらないもの
・・・そういうのも楽しいとは思いますが
そればっかりってのはどうかと…
こちの覚悟がいるもの、勝負したくなるもの
そういうものも作っていってほしい、日本放送協会さんよ~

しかし、まあ、こっちが想像しているより遥かにすごいものを見せてくれる役者ですな~コウジヤマモトは!!
あまりに素晴らしすぎて、その素晴らしさを上手く書けないのがもどかしいです。
ひたすらリピし続けるのみです
URL | レクイエム0511 #mJbCfnL.
2012/04/14 20:31 * 編集 *

はら、

計算間違えただ。失礼。62年、すね。

訂正だけってのも無粋か、、とこじつけ与太話する。
っと、お手製の鸚鵡、上手し。

書けないもどかしさ。くぅ・・・
コメするだけのこっち、なんなら逃げりゃいいわけで。
が、発信元は、アップする義務はないけんど、挑戦される。言葉綴ることに。曰く、覚悟決め、受けて立っちゃうんだも、勝負を。自分、考えただけで寝込んじゃう。

しかし、どうにかして、表現出来ないものか。。ん。
いや出来る出来ないはもんだいではねえ。

というか、六連のご感想、充分やん。。。とこっちは思うても、ドーモ、ご自身が満足しない? とゆーか、コウジヤマモトを言い現す挑戦、、この荒事が、好き。うん、好き好き好き。おっしゃるとぅり。
あん、足りない。。
・・足りないんやもしれませんの。
とてもとても、コメする空間内の言葉使いでは。

あもち、家盛が喘ぐ、家盛が啼く闇越しに内府様の影、賛成!
URL | ま #JalddpaA
2012/04/15 02:57 * 編集 *

ほめられた~~\(^o^)/

ま殿

ホントにありがとうございます
レク製鸚鵡をほめてくださって!!

けっこう手間ひまかけてやとこさ描いたものなので、自信作うううv-398
だから、誰かに褒められたかったe-259
初めて褒められて、マジ嬉しいっすv-315

結局
すげ~とか、うおおお~っとか
萌えたああ~とか、
美しすぎるとか
好き過ぎてつらいとか

そんな書き方しかできないのが、なんともはや・・・

結局は
見ればわかる
言葉は要らない
ってことになる。
じゃあ、ブログいらねぇってことになるじゃねぇか~(笑)

それでも書き続けるって、いったい何に憑かれているんだろ!?
自分自身の記録ってことっすかね~
あと、そんな気持ちを同じように憑かれている方々と共有したいって願望っすかね~

「それが彼岸島だ」

いや、

「それが拙ブログだ」
URL | レクイエム0511 #eSJJq506
2012/04/15 09:30 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1367-bdbd6706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top